使い捨てブラシのお悩み解決!無印良品グッズで快適お掃除方法♪

トイレのブラシ、今までは使い捨てのものを専用のブラシ本体に挟んで使っていましたが、濡れたままホルダーに戻していたので、そのままだと菌の繁殖などが気になっていました。その悩みを無印用品のグッズで解消しました♪

  • 127545
  • 1561
  • 8
  • いいね
  • クリップ

使い捨てブラシの悩みを解消

今まで、スクラビングバブルの流せるトイレブラシを使ってトイレ掃除をしていました。
専用の本体ブラシを使い、お掃除が終わったらアルコール除菌を吹きかけ、お水で流してそのまま拭かずにトイレブラシホルダーに戻していました。

気にしなければ何の問題もないと思うのですが、この濡れたまま戻すというところが、私は菌の繁殖などが心配で気になっていました。結局菌の付いているものでお掃除してもまた菌を増やす原因になると思ったからです。そのまま拭いてから入れるという事も考えたのですが、このホルダーが蓋がないものだったので、埃が入るのも気になっていたので、思い切って変えてみました!

その悩みを解消してくれたのが、こちらの無印良品の柄付きブラシ!
キッチン用のものをトイレに⁈
どうやってこれをトイレブラシとして使うの⁈ってなりますよね。

この柄付きブラシは、トングのようにスポンジを挟むようになっているので、このスポンジ部分をシャットの使い捨てブラシに変えるだけなんです♪

多少本体の長さが短いので、もう少し長ければなと思いますが、しっかり挟んでロックをかけるように丸い部分を下にずらして固定すれば落ちる事もありません。しかも、専用の本体は、蓋裏の隙間にブラシを入れようとすると、本体がぶつかってしまい、奥までお掃除が出来ないことも悩みだったのですが、このブラシだと、しっかり裏側まで磨く事が出来ます。ただまだ問題が。それはこの使い捨てブラシを外すとき、一度このブラシをロックしている丸い本体部分を上にズラす為に、素手で触れなくてはいけなくなってしまうんです。

それが気になる方は、このようにあらかじめビニール袋で、本体を覆ってからブラシを挟むようにして、捨てる時には袋をそのまま裏返してブラシを外してそのまま流すだけ!直接触れないで済みます。
私は素手で触る事は気にならないのでそのまま手で外して、そのあと普通に手を洗いますが、ここは考えが分かれるところかもしれません。

収納方法は、このようなフックを使います。こちらはダイソーのもので、貼っても剥がす時に跡が残らない優れもので賃貸などの方にもオススメです。

使い終わったらこのように掛けて置くだけ♪通気性も良く、見た目もスッキリしているので気になりません。
タンクの横は意外と正面から見ると死角になっていて、目立つ事もないです。
トイレブラシ同じものを使い続けていませんか?
是非この機会に、使い捨てブラシを使って、いつも清潔なトイレにしてみませんか♪

  • 127545
  • 1561
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード