トイレブラシとさようなら。 すっきり綺麗を保つコツ




普段のトイレ掃除であたり前のように
使っている『柄つきブラシ』

近年ではトイレブラシは衛生的ではないと
感じる方の割合も増えてきています。
また置き場所や買い替え時期に悩む事も・・・


本日はブラシの管理はもちろん
お手入れいらずなわが家の
“置かない暮らし”をご紹介したいと思います。

  • 450657
  • 9768
  • 39
  • クリップ

最近では様々な便利商品が出回っていますが
中でも人気商品になっている流せるトイレブラシ 。


使っている方も多いこの商品。

しかしブラシ部分(先端)はそのまま流せても
柄つき部分は使い捨てではない為
使用後は洗ったり乾かしたり
少々めんどうだったりしますよね。
また置き場所も必要となります。


そんな悩みは “割り箸” で解消!

お部屋の掃除にも大活躍な割り箸。
わが家ではトイレ掃除に大活躍しています!
不思議なことに割り箸だと
細かい部分はもちろん意外と
奥の方まで綺麗に洗えちゃうんです。


えっ⁈ 割り箸? って
思われた方も多いかもしれませんが
ここで愛用している“お掃除用品 ”を
ご紹介したいと思います。

上・Pigeonおしりナップ
左から・ポリエチレン手袋(セリア)
シャット流せるトイレブラシ
はだか箸(ダイソー)

・流せるトイレブラシ(こちらは少々コストがかかるので週に1回程度の使用としています。)

・流せるシート・普段のお掃除に使っています。
(ぼろぼろになりにくいおしりふきタイプを愛用しています。)

・割り箸
※使用済割り箸を再利用する事もできます。その場合輪ゴムでとめて使っています。

・使い捨て手袋


それではお掃除していきましょう!


これから画像と共にご紹介します。

はじめに ビニール手袋を(片手)装着し
割り箸は割らずに先端を軽く広げ流せるトイレブラシを挟みます。

※シートを畳んで挟んでもOK


水に付けるとふやけるのでこれぐらいの位置がベスト。

便器内(溜まり水)部分から
磨いていきます。

以外と奥の方までらくらく洗えちゃうんです♪




ここがポイント!!!

割り箸の場合、柄つきブラシのように
完全に固定されていないので
洗う部分によって(便器のふちなどを利用し)ブラシの位置をずらしたり角度を変えてみたり簡単に調整できるんです!

こんな感じで傷付きやすく洗いにくい
部分も便器を傷付ける事なくお掃除できます。



最後は簡単4ステップ!

ちなみに私は左利きです。
皆さん利き手をつかってくださいね。

①ブラシを捨てる!

②汚れている側の先端を手袋で握る

③手袋を裏返しながら外す

④ゴミ箱へ



つい生活感が出てしまいがちなトイレも
置かないだけで見た目もすっきり。

置かない暮らしは
日々の掃除や手間を
グッとラクにしてくれます。


おわりに

いかがでしたか?

お買物した際にもらった
割り箸・・・
引出しの中に眠っていませんか?

まずは数日間 お試しで
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ブラシのめんどうな手入れや
柄つきの置き場所に
悩む事もなく、棚や床にスペースができ
今よりゆったりとした
空間がうまれるかもしれません。


ぜひ挑戦してみてくださいね!




楽天Room▼

▼日々の暮らしを
マイペースに更新しています⑅⃝︎

  • 450657
  • 9768
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード