DIY キャットタワー? 爪とぎ入れ? キャットベット? ランドリーバスケットいれ?

キャットタワーもどきです。

  • 8843
  • 86
  • 0
  • クリップ

我が家では、リビングの窓際にニャンズのために爪とぎを娘の中学の制服が入っていた箱に3個並べて置いてあり、キャットタワーは小型のものをその脇に置いてありました。

キャットタワーは猫が中に入れる様に小さな箱が土台でありますが、ニャンズも成長とともに入れなくなりました。

スペースも取るし思い切って、合体した何かを作りたいと思いました。

材料
ホームセンター
ファルカタ合板 910×350 1枚
(半分に切ってもらいました)

1×1材 1800  1本
(1/4に切ってもらい4本にしました)

セリア
木材 450×150 2枚
       450×90 2枚

後から端材で持っていた
1×4材  700 2本
           390 1本

ビスとかボンドとか

箱を2個つくります。
セリアの木材は側面に使いました。

450×150 450×90 1枚ずつは 縦半分にカットます

もう1枚ずつは  370でカットして、やはり半分にカットします。
箱の側面にします。

面倒な方はファルカタ合板の大きなのを買ってホームセンターでカットしてもらってください

箱の状態と1×1材の接続の写真を撮り忘れました。(いつも、途中経過を忘れます。)

高さが75と60の箱を作り1×1材で下を75、上を60の箱を繋げるだけです。

ワゴンとかキャスターの形です。

下に爪とぎを3枚敷きます

実は爪とぎ、長い方を3cmほどカットしてます。ファルカタ合板だけでつくる人は爪とぎをカットしなくていいサイズで作っていいかも

私は側面を100均の板を使ったので爪とぎがカットしなければなりませんが

早速、座ってくれました。
でも、これだけではつまらないなぁと

端材で持っていた1×4材でさらに上にのぼれるようにしました。

さらに、サイズを合わせて、ランドリーバスケットを置ける様にしてあります。

本当はキャスターをつけて動くようにしたのですが、猫が飛び降りた時に、かなり動いたので、取り外しました。

ちなみに、上の箱にも爪とぎをセットする事もできます。

うちは家具やカラボを利用してキャットウォークはあるのでキャットタワーは特別必要ありませんが、猫が色々な高さから外を見てもらいたいと思い作りました。

私は猫が2匹で寝れるこのサイズにしましたが、ダイソーの450×250サイズの板でも2枚、爪とぎが置けます。
猫が1匹だったりコンパクトサイズが良ければ、ダイソーの木材でも作れます。


マッタリしてくれました

2匹でマッタリ

  • 8843
  • 86
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード