トイレの鏡を100均でかっこよく設置しておしゃれなインテリアに♪

色味がないありがちなトイレで少し物足りなさを感じていたトイレを少しずつ手を加えてました。
100均の鏡を使って手軽にかっこよく設置し、実用性もあるので家族にも好評で思い描いたような快適なリラックススペースに変えることができました。

あまりお金をかけたくないという方にもおすすめです。ぜひお試しください♪

  • 71483
  • 887
  • 2
  • いいね
  • クリップ

100均の鏡と端材を用意しよう!

鏡と端材のほかに土台になるベニヤ板、ボンド、釘なども必要です。

鏡からカバーを外します。
一か所にはさみを入れると簡単に外れますよ♪

鏡より少し大きめにカットしたベニヤ板にボンドで鏡を貼りつけます。

端材にブライワックスを塗り、ペイントしてクラッキング塗料を使いクラック加工を施したり、やすり掛けをしたりします。

様々な加工を施した端材を鏡の周りのベニヤ板にボンドで貼ってから、裏側から釘で固定します。

好きな場所に設置しよう!

我が家はトイレの手洗いボウルのちょうど上に設置しました。

反対側の壁には着色、サンディング加工を施した野地板にフックを取りつけたものを設置しました。
プラントハンガーやプレートの装飾と生理用品を入れたトートバッグ、タオルなど実用的なものをかけながら収納しています。

こちらには着色保護したSPF材を置いただけです。木のぬくもりがプラスされると雰囲気が柔らかくなります。

窓枠には木材のはめ込み型の棚を設置。

狭い場所なので圧迫させないくらいのディスプレイですっきりとまとめました。

白とブラウンが基調だった我が家のトイレに少しずつ木材をプラスしていき、さみしすぎずごちゃごちゃ装飾で圧迫もさせない思い通りのトイレになりました。
少し手を加えるだけで雰囲気がずいぶんと変わり、大満足です。

  • 71483
  • 887
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【お願い】過去のアイデアへのコメントは気づけないことが多いです。工程の写真を撮り忘れたり、説明不足でわかりにくい箇所がありましたら、質問などお気軽に【相談】より…

おすすめのアイデア

話題のキーワード