工具不要!安い!すぐ出来る!簡単ウォールシェルフ

100均アイテムだけでお手軽簡単に作れる、ウォールシェルフを作ってみました!
壁に大きな穴やキズをつけずに設置できます♪
重いものをたくさんのせたり、頻繁にものを取ったり置いたりするのには向いていませんが、インテリア小物を飾ったりするのに◎です♪

  • 85585
  • 584
  • 1
  • クリップ

↓↓↓完成品はこちら↓↓↓

材料

【材料】
・板 12㎝×45㎝…キャンドゥ
・丸環ネジ…セリア
・綿ロープ…セリア
(今回は無塗装ですが、もし塗装する場合はお好きな塗料をご用意ください)

【道具】
・定規
・鉛筆
・ハサミ

※今回の例で使用した板はキャンドゥのものですが、同様の板はセリアやダイソーでも購入できます。

※丸環ネジはダイソーでも購入できます。(色が少し違います)

※綿ロープはダイソーでも購入できます。
後述のしゅろ縄もダイソーのものです。

1.丸環ネジをつける位置に印をつける

(塗装する場合は最初に塗装し、乾燥させておきます)

丸環ネジをつける位置に印をつけます。

今回の例では端から3㎝の位置で一度直線を引いてから直線上に2ヵ所位置を決めました。
直線を引いたら定規を板に対して垂直にあてて、3㎝と9㎝の位置に計2ヵ所。

同じようにして反対端にも印をつけて、計4ヵ所印をつけました。

直角定規があるとさらに簡単にできると思います。

印をつけ終わったところです。

2.丸環ネジを取り付ける

写真のように、印をつけた位置に丸環ネジを取り付けます。

工具などは特に必要ありません。
手でグリグリとねじ込むだけで簡単に取り付けることができます。

ネジが斜めにならないよう、垂直に取り付けます。

好きな長さにカットした綿ロープを丸環ネジの穴に通し、ほどけないようにしっかりときつく結んだら完成です!

とっても簡単なので10分もあれば作ることができます♪

ドリル等をお持ちの場合は…

もし、電動ドリルなど穴を開けられる工具をお持ちの場合は、このように穴を開けて(位置は先ほどと同じです)、ロープや縄を通して作ることもできます。

手元に直径5㎜のドリルビットしかなく、綿ロープには少し穴が小さかったので、園芸用のしゅろ縄(ダイソー)を使用しました。

↓↓↓使用例↓↓↓

子ども部屋に設置してみました☆
息子お気に入りの木製の恐竜の模型(ダイソー、セリアのものです)や軽いフレーム、フィギュアなどを飾っています。

頻繁にものを取ったり置いたりするのには向いていないので、ディスプレイとして飾っておけるものを選んで置いています。

壁に設置するために使用したフックは今回もこちら。
ダイソーのものです。
重いものはのせないので、今回は小さい方を使いました。

ちなみに、マスキングテープを壁に貼って位置を決めてから設置するとまっすぐ設置することができます。

壁に大きな穴やキズをつけずに設置できる簡単ウォールシェルフをご紹介させていただきました!

今回は無塗装ですが、お好みやインテリアに合わせて塗装して仕上げるのも素敵だと思います♪

最後までお読みいただきありがとうございました☆☆☆

Instagram、RoomClipでも最新の写真やアイディアをご覧いただけます☆
ぜひお気軽に遊びにいらしてください♪

フォローも大歓迎です☆☆☆

  • 85585
  • 584
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード