ニットや薄手のカーディガンにも◎ 型くずれしやすいトップスをハンガーでも収納できちゃう掛け方

まだまだ活躍するニットの衣類。
そしてこれからの季節活躍することが増える薄手のカーディガンなどの柔らかい生地のトップス。

これらは「ハンガーでかけると型くずれがおきやすい」洋服でもあります。

でも、ハンガー収納はたたんで収納するより簡単。

この記事では、そんなニットや柔らかい生地の衣類(トップス)の型くずれしにくいハンガーのかけ方をご紹介します^^

  • 134830
  • 457
  • 5
  • いいね
  • クリップ

柔らかい素材の洋服は おしゃれ だけど 管理が大変!

もうすぐ春ですが、まだまだ寒いですね。

あたたか〜い服の代表、ニットが手放せない方も多いかと思います。
また、これからあたたかくなってくると薄手の服が活躍し始めますね!季節が変わる頃の服選びはちょっとワクワクします^^

でも…
冬の定番アイテムであるニットや、これから着たい薄手のカーディガン。どちらも洗濯で干したり保管したりする際に型くずれしやすく、管理がちょっと面倒だと思ったことはありませんか?

本記事では、そんな「ハンガーにかけると型くずれしやすい服」でも型くずれしにくいハンガーのかけ方をご紹介します!

「丁寧にたたんで収納するのもいいけど、ハンガーにかけておいた方がパッと手に取りやすいので、型くずれせずハンガーにかける方法があれば…」

そんな風に思ったことのある方はぜひ読んでいただきたいです!

もしよろしければ、最後までお付き合いくださいませ^^

型くずれしやすいトップスにおススメ!のハンガーのかけ方

手順はとっても簡単です。

【①縦半分にたたむ】

上の写真のように縦に半分になるようにたたみます。

【②脇のところにハンガーをセット】

トップスの脇の部分にハンガーをあてます

【③そでを折り返します】

そで部分をハンガーにかける要領で折り返します。

【④反対側も同様に折り返す】

そでと反対側、身ごろの部分もハンガーにかける要領で折り返します。

これで完成です!

簡単なので、写真のように床で作業しなくても、立ったままでもできちゃいますよ!

ハンガーのゴツゴツが気になる場合は…

一般的な掛け方だと、どうしても服の重みが肩だけにかかってしまいます。

この掛け方だと負担が少なくておススメです。

また、とても柔らかい素材の場合やハンガー自体が角ばっていたりする場合は、間にタオルなどを挟むといいですよ。

少し厚みが出てクローゼットでかさばりますが、シワや型くずれが防げるのでオンシーズンはこの保管方法が定着しています。

お読みいただきありがとうございます^^

型くずれしやすいニットや柔らかい素材のトップスを、簡単な手順で型くずれしにくくハンガー掛ける方法をご紹介しました。

これから暖かくなって、春らしい柔らかい素材の服をきたいなぁという気持ちになりますね!

保管が面倒だからやめとこうかな…と思いがちなところを、これを機にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね!

筆者も春の服を選ぶのがとても楽しみです^^

どなたかの参考になれば、とても嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 134830
  • 457
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

転勤族(現在単身赴任中!)の夫、5歳ちゃん&3歳くんの4人家族です。物を減らして部屋も心もスッキリした暮らしをするべく、日々試行錯誤中。「シンプルライフ…

マツさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード