100均アイテムだけで完成!省スペーストイレ収納!

100均アイテムだけで省スペースなトイレ収納を作りました。

トイレの収納どうしていますか?
トイレには隠しておきたい物や、出しっぱなしにしてすぐ使いたい物がありますよね。
今回は、省スペースでも賃貸でも使えて、飽きたらお部屋の収納にも、最後は壁面収納にまで使えちゃう見せる収納と隠す収納を一体化したトイレ収納を100均アイテムだけで作ってみました。
それでは作り方です。

《作り方》
まず、セリアの木製トレリス35×20を4枚用意します。
木製トレリスは歪みがあるものがたまにあるので店舗にてなるべく形が揃ったものの購入をおすすめします。
4枚のうちの2枚のトレリスを破って枠だけにします。
トレリスは、端から少しずつペンチなどで破っていくと簡単に枠だけになります。

トレリスをセリアの木板45×12で挟んでグルーガン又は木工ボンドなどで接着します。
グルーガンは5分は置いてからでないとなかなか接着しないので、5分位は置いてから使用するとよく接着し、早くできます。
グルーガンが苦手な方や時間がかかってもしっかり作りたい場合は木工ボンドをおすすめします。
さらに、木板35センチカットを2枚用意します。
うち1枚を画像のように接着します。

35センチを接着したら、上下に37センチカットの木板を画像のように接着します。
これを1番とします。
この1番とは別に、セリアの木製トレリスの両サイドに2枚の木板を接着させ、35センチの木板を接着させたものを作ります。
これが2番になります。
2番ができたら、1番と2番を接着させます。
お好みで全体的にやすりをかけます。

最初に枠だけにしたトレリスにセリアの取っ手をつけ、蝶番を画像のように取り付けます。
蝶番や取っ手をつける際に、あらかじめニードルなどでネジ穴を作っておくと簡単にネジを取り付けやすいです。

トレリスの内側より少し大きめにppシートを2枚カットし、トレリスの内側に嵌め込みます。
中の物が見えない為にppシートを使用しましたが、中が見えた方がお好みの場合はセリアのプラ板をカットするとガラス風の扉に仕上がります。
お好みでセリアのクラフトジップバックをカットし、両面テープでシートの前面に貼りつけます。

セリアのミニステーで壁面に倒れないように固定したら出来上がりです。
幅12センチなので、狭いトイレスペースでもすっぽり置けます。

トイレの隠しておきたい物は扉の中に、そのまま出して使いたいトイレットペーパーなどは棚の上にそのままぽんっと置けちゃいます。

賃貸などで壁に穴をあけられない場合は、さらに1番下にセリアの木板37センチを接着します。

1番下に板をつけると安定し、下にスプレーなどの重い物を収納するとさらに安定します。

くるっとひっくり返して、扉部分を1番下にする事もできます。
もちろん、トイレ収納だけではなくお部屋にも使えますよ。

横にして壁面に固定し、壁面収納にも使えます。
《用意するもの》
セリア木製トレリス35×20 4枚
セリア木板 45×12 8枚又は9枚
セリア蝶番22ミリ6p 1袋
セリア取っ手 アンティーク 2袋
セリアppシート不透明 1枚
《お好みで》
セリアクラフトジップバック 1袋
セリア両面テープ
セリアミニステー 1袋
セリアやすり

いかがでしたか?
よかったら是非作ってみて下さい。
トイレ収納は、他にもさらに省スペースなこちらも作り方をのせてますのでよかったら見てみて下さい。

ではでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

花宮令

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー