【DIY】ハンティングトロフィー★ 紙粘土でナチュラルな壁飾り♪

鹿の角が手に入ったので、念願のハンティングトロフィーをDIYしてみました!
角の重さに耐えれるように今回は初めて木ダボを使ってダボ継ぎに挑戦してみました!
鹿のリアルな頭蓋骨付きのハンティングトロフィーはよく見ますが、ちょっと頭蓋骨が苦手なので、紙粘土でナチュラル感を出しています(笑)

  • 11633
  • 28
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まずは完成型です。
ナチュラルでモダンなインテリアにも合うように現代風ハンティングトロフィーをイメージして作りました(笑)

材料

鹿の角 約40cm
2×4材 長さ14cm
木工ダボ 8mm×40mm 2本
紙粘土
木工用ボンド

インパクトドライバー
電動ノコギリ
電動サンダー
針金
ビス 2本

作り方

鹿の角の根元部分に木工ダボ用の穴をドリルであけます。
今回は太さ8mmのダボを使ったので、ドリルも同じ太さのものを使います

15mmほどの深さまであけます!
思っていたより簡単にドリルが入りました!

あけた穴とダボに木工用ボンドをつけて乾燥させます。

家にあった2×4の端材
14cmほどのものを使いました。
ある程度厚みがある板であればなんでも大丈夫です!
板は最終的には紙粘土で隠れます。
シャープな顔のイメージにする場合は板の幅で調整してください。

写真のように角をノコギリでカットします!

更に写真のようにカットします!
このカットした角度が角の角度になるので、お好みの角度に調整してくださいね!

カットした断面に垂直になるよう、8mmドリルで穴をあけます!
角には15mm空けたので40mm-15mm=25mm空けます。

2×4材の方も木工用ボンドつけて乾燥させます。

ボンドが固まりました!

100均の紙粘土で板に被せるようにつけていきます。
お好みの顔を作っていきます。
頭蓋骨がどんなのかわからなかったので、想像です(笑)
ナチュラル感がでるように作ってみました!

完成です!
写真を取り忘れましたが、壁掛けにできるように裏側にビスを2本打ち、針金で留めています!
壁にフックをつけて引っ掛けるようにしました!

壁に掛けるとこのような感じになります!
角さえ手に入ればとっても簡単に作っていただけます。
是非作って頂けたら嬉しいです!
Instagramやっていますので、コメント頂けると喜びます!

  • 11633
  • 28
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

海外のビーチハウスを目指してDIYやインテリアを楽しんでいます!遊び心を大切に居心地の良い空間づくりを!なるべく簡単かつ時短にできるようなDIYをご紹介したいと…

おすすめのアイデア

話題のキーワード