トイレブラシを使い易く清潔に収納♪プチプラでお手軽DIY♪

トイレのお掃除ブラシは、清潔に使えるのが一番ですよね。
ブラシホルダーなどを使っていると、そのホルダー掃除にも手間がかかるので
数年前からずっと、流せるトイレブラシを使っています。
でも、トイレに収納庫が無くて、置きっ放しになるので丸見え。。
目隠しカバーを作って、更に快適にしてみました。かかった費用は300円ほど。
作り方というほどの工程もない、お手軽DIYをご紹介します^^

  • 128962
  • 320
  • 1
  • いいね
  • クリップ

材料とサイズ

木材は、杉の荒材1本を使いました。(全長約1800mm)
これは他のDIYで使った残りで、表面が白でペイントされています。

高さは500mm。このようなサイズ割り(500mmを3枚)だと
杉板1本で賄えて、残りがまだ300mmもあるうちから天板を切り出します。
底板は作りません!(理由は後ほど^^)
ノコギリが苦手な方は、ホームセンターのカットサービスを利用しても良いですね。

↑画像のように「L字」型に組み、内側から連結しています。
木材を接合する小口には、それぞれ木工用ボンドを使っています。
内角に付けたL字金具は無くてもいけますが
2枚を連結させた板は、端材で裏打ちして下さいね。
適当な端材が無ければ、カマボコ板でも大丈なくらいですが
この杉板の残りも利用できます。

上側、天板を組んだところは、側面からビス留めしています。
そのビス頭を隠すためと、モールディング効果を兼ねて
薄い端材を、それぞれ木工用ボンドで貼りました。
無くても大丈夫ですが、あった方が見た目が良いです^^


流せるブラシのストックは、パッケージのまま吊り下げられるように♪
☆印で囲った金具を、内側に、手で回してねじこむだけです。
キリでほんの少しだけ下穴をあけておくと、取り付け易いです。


ペイントと全貌

表面だけ白ペイントされていた杉板は、内側もペイントして清潔感アップ。
両面ペイントした方が、だんぜんお手入れがし易いのです。

替えのブラシも、一緒に収まっているので、使い勝手も良好^^

そして、在庫の取っ手の中から
およそトイレとは、近しくない雰囲気の取っ手を、敢えてチョイスして
取り付けました。これはセリアの取っ手です。

まとめ

実際にトイレに置いた様子。

トイレの隅に置いたブラシに沿って、L字型でカバーするカタチ。
トイレブラシの柄が、既存のスタンドで自立しているところを
ただ覆っただけの物ですが、あると無いでは大違いです。

トイレブラシを使う時は、取っ手を持って引き下げるだけ♪
分かりやすいように、思いっきり引き下げて写真を撮っていますが↑
実際は、ちょっと引き下げるだけで大丈夫です(;^_^A

そして底板が無いのは、こういう使い方をしたかったからで
底板が無いので、床掃除をするだけでOKなのです(#^^#)

いかがでしたか?
物凄く簡単に作れて、プチプラなのでおすすです。
色や取っ手はお好みで。
良かったら試してみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 128962
  • 320
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

自宅のセルフリフォームから、日常の中に自然とDIYがある暮らしをしています。端材を活かしたDIYや実用的なリメイクが好きです。100均やホームセンターなど気軽に…

cafefeelさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード