ビフォーアフター!家事を助けるウッドデッキ

今回は既存の住宅での庭のリノベーションに、彩木ウッドデッキが導入された事例を紹介します。

  • 1085
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こちらのお宅では建屋からルーフを伸ばし、裏庭の一部を洗濯物の干場として利用してきました。
想像するにデッキがなければ、庭と屋内を往来する際、屋内の床高と地面の段差が気になったでしょう。また、洗濯物が不意に地面に落ちることもあったかもしれません。
それらの問題を解消するために、新しく彩木ウッドデッキが採用されました。

デッキを配したことで物干しはとても快適に行えます。
ふいに洗濯物を落としてもルーフ下のデッキに落ちるので安心です。
洗濯籠をデッキに置くことができるのも大きいでしょう。

ルーフ付きのデッキができたことで洗濯物だけではなく、ティータイムや子供の遊び場、家族の団らんなど、様々なシーンで活躍してくれると思います。

DIYで彩木ウッドデッキを組み立てよう

  • 1085
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

MINOは人工木材『彩木』を長野県の自社工場で製造し、『彩木』を使用したウッドデッキ等のエクステリア製品を設計、制作、全国販売しているエクステリアメーカーです。…

MINO株式会社さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア