穴あけ簡単!100均の蓋つきボックスが10分で可動式に変身!

穴を簡単に空けられた!人気の蓋付きBOXにキャスターを取り付けて、デットスペースにピッタリな収納を作りました。

準備する物

【キャン・ドゥ】
・蓋つきボックス
(一番大きく蓋が別売りの物)
【セリア】
・キャスター4つ
・レジャーシート
・結束バンド

・ドライバー
・穴を空ける用ビス

穴を空けるポイントに印をつける

ボックスの裏にキャスターをあてがって、穴を空けたい所に印をつけます。

ビスで穴を空ける

ビスを押しあて、グリグリとねじ込みます。ボックスが柔らかく、意外にすんなり入っていきます!

結束バンドでキャスターを付ける

内側から隣の穴に結束バンドを渡らせます。

止め具の部分が側面を向くように止め、余った部分をハサミでカットします。

結束バンドの止め具部分をキャスター側に付けると、キャスターが回らなくなったりするので、内部で止める事をオススメいたします。

レジャーシートを敷く

内側に結束バンドの止め具部分があり、ケガをする恐れがあるのでサイズに合わせてカットし、中に敷きました。

中に入れる物に応じて、クッション性がある物にしたりするといいかと思います。

ラベルを貼る

ワンポイントでキャンドゥのマスキングラベルテープをペタリ。

完成

スチールラックの隙間にピッタリ!
キャスターのお陰で引きずるよりスムーズに取り出しできます。

蓋つきなので、棚の隙間から見えないのも理想的!

最初は瞬間接着剤でくっ付けようと思ったのですが、ボックスが白くなったり、環境が変わったら変化出来る物がいいので、ダメもとでビスを押し当てたら結構柔らかい事を発見w
簡単に穴を空けられました!

なんでもかんでも結束バンドで止めたい私にとって、嬉しい発見です。

あんまり無理するとボックスが割れたりするかも知れませんので、穴を空ける際はお気をつけ下さい。



コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー