賃貸でもできる!穴あけ不要!置くだけ簡単♪キッチン壁を漆喰壁にかえよう!

今回はキッチンを漆喰壁にかえてみました!

もともとはタイル壁なので、そこに穴を開けて変えることはできません。
ですが今回のやり方は置くだけ!

とっても簡単なのでご紹介します!

  • 133716
  • 860
  • 5
  • いいね
  • クリップ

材料

材料は
・ラワンベニヤ板 5.5mm 1枚
・漆喰(粉)
・水
・アク止めシーラー
・モルタル接着増強剤
・調合剤

まずはアク止めシーラーをぬります。
シーラ:ー水=1:2の割合で薄めて一度塗り。
しっかり乾かしたら
二度目。
二度目は、原液をそのまま塗ります。

この下地が重要です!!
端の辺りは塗り残しがあったりするので、
隅々までたっぷりと塗りましょう!

ローラーを使っと作業が楽ですよ♪

しっかり乾かします。(ひと晩)

次に漆喰がベニヤ板にしつかりつくために
モルタル接着増強剤を使います。

シーラーと同様にローラーでたっぷりと塗ります。

モルタル接着増強剤を塗ったベニヤ板を乾かしている間に、漆喰を練ります。

バケツに漆喰粉とお水をいれて、ひたすら練ります。

生クリームくらい、なめらかになったらOK!
一度目を塗っていきます。

一度目は全体に軽く塗っていきます。
まだ模様塗りはしません。
ひと晩しっかり乾かします。

リビングの漆喰のときと同じように
漆喰の色をアイボリー系にするために、調合剤を使います。

こういった調合剤が売っています。わたしはネットで購入しました。

混ぜ合わせます。

漆喰は乾くと色が薄くなるので、
少し濃いかな?と思うくらいがちょうどいいです。

漆喰をしっかり乾かします。(一日)

いよいよ、取り付けです。

写真が暗くてすみません。


棚板を外します。

棚板を外しました。

漆喰を塗ったベニヤ板を背面にたてかけます。
たてかけたら、柱(2×4材)を固定します。

棚板(足場板)をのせます。

背面のベニヤ板のサイズが少し足りなかったので、足らずは5mm厚の足場板をおいて調整しました。

Before

After

完成です!

取り付けは置くだけなのでとっても簡単!

コンロ周りは油羽など汚れやすいので、そちらはタイルのままにしました。

壁紙やリメイクシートを貼るのもいいですし、今回のように実際に自分で塗ったオリジナルの壁を取り付けるのも面白いです!

手間をかければ愛着も湧きます!

興味のある方はぜひ試してみてください♪
ありがとうございました!

  • 133716
  • 860
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

賃貸ですが、原状回復できるやり方を基本にDIYでほっこり温もりのあるお家づくりをしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード