DIYで押入れ大改造!セルフリノベとすのこ活用で使い勝手のいい収納に

今回は、押入れのDIYについてまとめました。奥行きのある押入れ。デスクにしたり小部屋にするなど様々なリフォームがありますが、ここでは収納としての用途をご紹介します。根本的なベースの部分からDIYし、収納ではすのこ利用したり使うたびにお洒落に見えるように大改造しました。扉を開いた状態でもインテリアになじむように工夫してみたので、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです

まずは完成写真♪

棚板移動

押入れの棚がDIYで移動できる発見をしたらやってみたい衝動が止まりません

常に入れる収納品にあわせ棚の位置を調整し、後々収納品が変わっても使いやすい高さに変えました
ちょうどファンヒーターが入る高さになっています
最初は採寸ミスで押入れ棚の下りの部分を計算してなかったのでやり直す場面も^^;
かなりガッチリ収まってるので幅木を全て外しても板が自然に落ちてくることはありませんでした。ラバーなどで打ち棚を落としてはめ込みました

最下段の高さは50cmほど。
講習用のミシン数台や、普段あまり出し入れの頻度の少ないものをいれるため
調湿用に”エコカラット”をボンドで壁に貼りあわせました

壁紙貼ってイメチェン

湿気の多い押入れは壁紙の状態もあまりよくなく、今回は思い切って見えない場所にも
壁紙でお洒落に変身させてみました。棚板にも貼ることで押入れのイメージは一新です
棚板の高さもちょうどよく、ピッタリ収納でニンマリ♪

押入れ中の収納にはサイズピッタリなすのこ使い

押入れ中の収納にはサイズピッタリなすのこを使ってみました
もともと押し入れに使うようにサイズ規格になっているので、収納にするととっても便利です

枕棚の上の収納にもすのこ使い

2つのすのこを使って、1つは半分にカットして簡単な棚が出来ちゃいます

枕棚の上も二段活用
普段使いのものは下段に。楽々手が届くようになりました。新聞を敷いたり調湿も気を付けています

すのこを渡して二倍の収納力

枕棚の上はほとんど目に触れないので色が散らばっても気にせず、がしがし収納しています(笑)

普段は扉を閉めて

押入れには見えないインテリアに溶け込むように引き戸もリメイクしています
10年前は和室だったこの場所
床も壁も全てセルフリノベして、現在アトリエとして活用しています
これから少しずつ紹介していきたいと思います

最後まで読んでいただきありがとうございました

和室を洋間にセルフリノベーション①食器棚と引き戸は塗り替えて再利用

和室を洋室に自分の好きな空間にするために一念発起して始めたアトリエづくり。DIYで自宅を改造しながらセルフリノベーションした時の一環で、結婚してから使い続けていた食器棚を買い替えに伴い捨てずにペイントリメイクしました。現在は資材棚として活躍中です。 (2008年8月の記録)

neige+手作りのある暮らし

和室を洋間にセルフリノベーション②畳から憧れのパイン材に自己流で床張りをやってみた!

フローリング床の作り方をご紹介♪当時はネットでの情報が少なかったのですが、それでも自分でフローリングを貼る方がいらっしゃり、情報が大変役に立ちました。いまではすっかりアトリエです♪ 畳床からフローリング床へ、節約の意気込みとやる気さえあれば主婦でも一人でできました。 自分でセルフリノベする方の参考になれば幸いです (2008年8月の記録です)

neige+手作りのある暮らし
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト