オール100均素材!クリスマスの飾り3種類!

皆さん、もうすぐクリスマスがやってきます♡

今年はどんな予定を立てていますか?

うちは子供たちも大きいのでそんなに大袈裟な事はしません。

いつもなら飾り付けさえしないところですが、今年は簡単に作れる飾りを作ってみました♡

簡単ですので是非作ってみて頂けると嬉しいです!

では、クリスマス飾り3連発!
いってみましょう!

  • 49072
  • 138
  • 0
  • いいね
  • クリップ

1個目は、簡単クリスマスツリー

↑は完成品です。
真ん中のツリーを作ります。

今回はホワイトツリーにしました!

材料と道具です。

★キャンドゥで購入したもの

⚫︎アイアンツリートピアリー1個(高さ30センチあります)
⚫︎お花を生ける時に使うオアシス(円柱形で直径10センチ)1個

★ダイソーで購入したもの

⚫︎手芸わた一袋
⚫︎白い陶器の鉢1個
⚫︎ポインセチアの造花、お花が大きめで3つ付いているのを2本
お花が小さめで4つ付いているのを1本

★道具

ペンチ

以上です。

このツリーは、クリスマスが終わったら解体して、材料は再利用出来るのがポイントです(*´艸`)

ではまず、手芸わたを袋から出して、ツリートピアリーの中に詰め込んでいきます。

トピアリーからは多少はみ出ますが、私はそのまま入れました。

気になる方は、あらかじめトピアリーにワイヤーとか、リボンを巻いておいてもいいと思います。

綿は3分の1も使わないくらいです。

ダイソーの陶器の鉢の中に、オアシスを入れます。

ちょ〜ジャストフィット!

上の面の包装だけ外して入れました。

取り出す時は、鉢の底に穴が空いているので、そこからペンなどで押せば出てきます。

この上に、綿を詰めたトピアリーを刺します!

これまたジャストフィット!

入りにくい場合は、トピアリーの足をちょっと内側に押すようにして入れて下さい!

綿を詰めたトピアリーをオアシスに刺した状態です。

綿がまだ入りそうなら詰めてください。

トピアリーはオアシスにしっかり刺します。

でも、刺しすぎると背が低くなってしまうので加減してくださいね。

次はお花の準備です。

ダイソーのポインセチア。葉っぱも使います。

葉っぱをそれぞれお花の根元まで移動させます。

葉っぱがないお花はそのままで。

茎を5センチくらい残して、ペンチでカットします。

このお花たちを、バランス良くトピアリーに突き刺すだけ!

綿に刺さりにくいですが、頑張って刺します(^^;;

コツは綿をつまむようにようにしてそこにグリグリしながら刺すと、入っていきますよ。

しっかりと固定されるわけではないので、ちょっと不安定ですが、ツリーとして飾るには十分だと思います。

完成です♡

結構素敵なツリーになったと思います。

掛かった時間は20分くらいでしょうか?
材料費は700円(プラス税)です。

ボンドやグルーガンなどで固定していないので、クリスマスが終わったら全てばらすことが出来ます。

それぞれ別の用途で再利用できますよ。

2個目は、ハンギング螺旋ツリー

海外インテリアで見かけるような、ハンギングの飾りを作ります。

今回は螺旋状の物♡
敢えてハンギングツリーと呼んでいます。

材料と道具です。

★セリアで購入

⚫︎アイアンハンギングサークル1個

★ダイソーで購入

⚫︎ツリー飾り(シルバーのボール直径5センチ6個入り)2パック
⚫︎フェザーモール(白)1本


★道具

⚫︎テグス(使用したのは手持ちの物ですが100均に売っています)1巻
⚫︎はさみ
⚫︎新聞紙

では作り方です。

新聞紙を敷いた所で、ツリー飾りのボールをパッケージから出します。

キラキラした粉が付いているので敷物は必須です!

ボールに付いている紐を切って、代わりにテグスを付けていきます。

テグスは固結びしてください。

ぴょんと飛び出た短いテグスは2、3ミリ残してカットします。

このテグスですが、1個目は15センチくらいの長さにしておきます。

2個目は20センチ程、3個目は25センチ程、と順番に長くしていきます。

12個のボール全てにテグスを付けます。

セリアのハンギングサークルに、ボールを付けたテグスを結びつけていきます。

作った後で知ったのですが、このハンギングサークルはどうやら廃番になったらしいとの事。

お手元にある方はそれを使ってください。

持っていないし、セリアでももう見かけない!という方は、100均で売っているリースでも代用できます。

リースを使う場合は、ボールに付けるテグスを長めにしてくださいね!

1個目のボールを付けたらそれを基準にして、次からは少しずつボールの位置を低くしながらテグスを結びつけていきます。

↑は12個のボール全てを付けた状態の物です。

アイアンサークルの所には残ったテグスが飛び出ていますね。

これらは全て2-3ミリ残してカットします。

テグスはギリギリの所で切ると、解けてくることがありますので、しっかり結んで少し残して切るのがおススメです。

最後に、アイアンサークルに、ダイソーのフェザーモールをぐるぐる絡ませれば完成です!

ちょっとシックなクリスマスフライングツリーになりました(*´艸`)

このフライングツリーは下から見ると不思議な感じで、また楽しいですよ!

このツリーは時間だと1時間半くらいで出来ると思います。

テグスを100均で買ってもトータル500円(プラス税)で作れました!

ボールの間隔はお好みでどうぞ!

3個目は、フェザーランプシェード

3個目はフェザーランプシェードです。

簡単すぎるので工程写真はありませんが(;^_^A アセアセ・・・

フライング螺旋ツリーとお揃いで飾りたい作品です。

材料と道具

★ダイソーで購入したもの

⚫︎フェザーモール、4〜6本
⚫︎ちょうちん、直径30センチのもの、色は白がいいです

★道具

⚫︎グルーガンとグルー(グルーは白か半透明を使って下さい)


作り方

ちょうちんを広げて、付属のワイヤー部品を取り付けます。

フェザーモールをちょうちんの横に渡っている骨の上に、グルーガンで留め付けていきます。

これだけ‼︎

ポイントをいくつか挙げておきますね。

フェザーモールの羽のボリュームにもよりますが、フェザーを付ける間隔は5センチくらい開けます。

ちょうちんに貼ってある和紙の上よりも、骨の上に貼る方が貼りやすいです。

フェザーモールは螺旋状に貼ります。

フェザーモールの中心部は紐なので、その紐をグルーガンでつけていくと綺麗に仕上がります♡

ランプシェードとして実際に使う場合、電球はLEDの物をお使い下さい。

シェードとしてではなく、天井から下げるオブジェとしても素敵だと思います♡

クリスマス時期だけでなく、一年中飾っておいても大丈夫!

完成したフェザーランプシェードを点灯すると、とても幻想的です。

クリスマスにぴったりですが、是非一年中飾って欲しいですね。

フェザーのボリュームが少ない場合は、使う本数を増やして下さい。

時間は1時間くらいで出来ると思います。

金額は変動しますが、私の場合は4本のフェザーモールを使ったので、合計500円(プラス税)で出来ました!

いかがでしたか?

3点ご紹介したので長くなってしまいましたが、どれも簡単なので、是非作ってみていただきたいです。

我が家はこの3点で、ちょっと大人のホワイトクリスマスを過ごそうと思います♡

最後まで読んで頂きありがとうございました!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 49072
  • 138
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

はじめまして。urucoto(うること)です。DIYや編み物、小物づくりやアクセサリー作りもします。いちばん好きなのは編み物。DIYは自分が作りたいと思った物を…

urucotoさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード