洗濯場所を選ばない!シーツの干し方

冬シーズンに入ると、
洗濯ものが乾きにくい、洗濯物干し場所が手狭になってくるので、
シーツを干し場所がないとお困りの方にお勧めの方法があります。

  • 255213
  • 1438
  • 4
  • いいね
  • クリップ

シーツを洗濯したあと、干す場所はどこに?

シーツも時々、洗濯をしておきたいけれど、
冬場は特に
干す場所がないから、洗濯もしづらい・・・
とお困りの方も多いと思います。


洗濯物の中でも
一番、場所をとるシーツですが、
まとまった洗濯物干し場所がなくても
ラクに干せる方法があります。


洗濯ハンガーを使ってシーツを干す方法。

我が家の物干し竿は、
そんなに長くないので、
シーツを干す時はもっぱら、
ハンガーにシーツを吊るして干しています。


省スペースでも
シーツの間に風が通るので、
結構、早く乾きます。

干し方は簡単

洗濯が終わったシーツのしわを伸ばすために、
干す前の湿った状態で
シーツをたたんでいきます。

半分に、また半分に、
そのまた半分に。

全部で8つ折りくらいにたたんでいきます。

そのまましばらく(5分くらい)放置します。
洗濯ものの重さで、
シーツのしわが伸びていきます。

シーツのしわが伸びた状態で、
ハンガーにつるしていきます。

物干しざおに高さに合わせて、
どんなふうにつるすかを決めます。

物干しざおの高さがある場合は
こんな感じで、
洗濯ハンガー一本に
シーツの端っこをくるっとひっかけて、
ピンチで留めます。

まるで大きなマントみたいですね~(笑)

物干しざおに高さがない場合は
洗濯ハンガーを2本使います。

こんなふうにシーツ2か所を
ハンガーにひっかけていきます。


用意するのは2本の洗濯ハンガー

ある程度の重さに耐えられるものがいいので、
薄いハンガーでしたら
2本を重ねて、1本として利用してみるのも
よい方法です。
(2本重ねてハンガーを使う方法は、
クローゼットの中でも使える方法です。)


シーツの端っこを
ハンガーにくるっとひっかけて、
洗濯ピンチで留めます。

シーツのもう一方の端っこも
同じように、
ハンガーにくるっとひっかけて、
洗濯ピンチで留めます。

ちょっとの工夫でスペースはうまれる!

シーツを
部屋干しにする場合でも、
ハンガーに吊るして干すと、
ちょっとした場所に干す事ができます。

洗濯物がたまる。
干す場所がない。

そんな時は、
いつもと違う方法で
洗濯物も干してみるのもおすすめです。


毎日の家事が、
思い通りにいかないっていう
小さなイライラが軽減されたらいいですね。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 255213
  • 1438
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

大阪、北摂、神戸、でお片付け個人レッスン&セミナー、思考と空間のお片付けをご提案しています。片づけることで暮らしや人生までも好転してきます。ずぼらさんにも好評の…

整理収納シンプルライフ矢部裕子さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード