旅行先で水着を早く乾かす方法

夏休みに海外のビーチリゾートへ旅行される方も多いと思います。ビーチリゾートで水着を続けて着用する時におススメの干し方をご紹介♪

  • 4487
  • 26
  • 0
  • クリップ

海外のホテル

夏休みに海外のビーチリゾートへ旅行される方も多いと思います。

海外のホテルによってはベランダなど、室外に洗濯物を干す事が禁止で
浴室に干したとしても、浴室の乾燥・換気の機能も日本のホテルよりも悪い場合が多く乾きが悪い。

ビーチリゾートへ行くと水着を続けて着る事も多いのに、半乾きの水着を着るのは気持ち悪いですよね。

そんな状況でも、翌日には水着が乾いた 水着を早く乾かす方法をご紹介♪

水着を早く乾かす方法

【1】水着を洗い出来るだけしっかり水気を絞ります。

(環境保護の為、とても薄いバスタオルが一人1枚のホテルで乾いたやり方です。
バスタオルに余裕がある場合は【3】へ進んで下さい)

【2】水着をハンガーにかけて干します。
しっかり絞っていても、1時間位経つと下の方へ水分が溜まっているので再度水着を絞ります。

【3】バスタオルを広げた上に水着をのせ、バスタオルを半分に折ります。

【4】バスタオルをクルクルと巻きます。

【5】青竹踏みの様にバスタオルを踏み、しっかりと水気をバスタオルで取ります。
長時間のフライトで浮腫んだ足に気持ち良いですよ。

【6】バスタオルから水着を取り出し、ハンガーにかけて干せば翌日には乾いてます。

※ワイヤーが入っている水着や装飾品がついている水着はやらないで下さい。
バスタオルを優しく手で挟むなどして水気を取って下さい。

オマケ

ホテルの浴室物干しで多いのが上の写真の様なワイヤーや紐タイプ。

ワイヤーや新しい場合はピンと張って大丈夫なのですが
紐タイプだとたわんでしまい、干した水着が真ん中に集まってしまう場合があります。
干す時も出来るだけ間隔をあけた方が乾きやすいので簡単に出来る方法もオマケでご紹介♪

「その1」小さい水着などを間に干す。

「その2」紐タイプなら、紐をハンガーに絡ませる。

「その3」ヘアゴムや輪ゴムをハンガーのフックに巻き付ける。
ゴムがストッパーになります。

いかがでしたか?
少し手間はかかりますが、翌日に乾いた水着を着用して
素敵な思い出作って下さい。


  • 4487
  • 26
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー