◆人工芝施工から5年後の様子◆

以前にご紹介した自宅に施工した人工芝の5年後の様子と
この5年間のメンテナンスについてご紹介します。

  • 33483
  • 108
  • 4
  • いいね
  • クリップ

こんにちはYUKIです。
今回は以前にご紹介したカインズのリアル人工芝の
施工して5年後の様子と5年間で主に行ったメンテナンス
についてご紹介したいと思います。

まずは現在のアプローチの写真から・・・

遠目から見ると全く変化はありません

遠目では人工芝の変化はほとんどわかりません。

施工当初の写真や未使用の端材と並べてみると
若干色が汚れなどでくすんできているのがまずわかります。
が、比較しなければまず違いは判りません。

あとはカインズのリアル人工芝ではリアルさの追求のために
若草をイメージさせる明るめのグリーン、
ある程度伸びたのを刈り込んだ濃いめのグリーン、
枯れた芝をイメージした茶系の細めの芝の
3種類が縫い付けされていますが毛足が細いせいか
人工芝の上に落ちた落ち葉などをホウキで掃いた時に
抜けやすいらしく茶色の芝はほとんどなくなっています。

それでも芝目はしっかりと起き上がっていて自然な感じなので
不自然な感じは全くなく生芝と勘違いする
ママ友さんも未だにいたりします。

アングルは違いますが庭の写真です。
白いフェンスは新築時に業者さんに施工してもらった
一番安いフェンスの手前に自分でDIYしました。
こちらもまた制作過程など紹介したいと思います。

庭側もほとんど変化は見当たりません。
北側に比べ日照時間が長いため紫外線の影響で
退色をある程度覚悟していましたが全く問題ないです。

5年後のリアル人工芝のアップです。

続いてこの5年に行ったメンテナンスについてです。

春から秋にかけて月に2,3回程度気が向いたときや
休みの日に水抜き穴や人工芝の継ぎ目から出てきた
ひょろひょろの雑草を数本つまんで抜く、
ここ1年ぐらいは下の子も不用意に下にあるものを口に入れたりしなくなって
いうことも聞いてくれるようになったので万が一根まで取れなかったものは
そこに液体の除草剤をチョロっとかける、これだけしかしていません。

ちなみに庭の一部は砂地(庭の約4分の1)にしてありますが
ここと花壇の中のメンテナンスは春から秋にかけて
1週間も放置しておくと雑草だらけになってしまい
夏場とかホントに草むしりが大変でした。

感覚的には砂地のメンテナンスの1回分と
人工芝を敷いたところの5年間のメンテナンスが
ほぼ同じ労力って感じです。

これだけメンテナンスに手間がかからないと
初期費用が多少高くついても人工芝のメリットの方が
上回ってこの5年で十二分に元を取れた!!と思います。

特に子供が小さくて除草剤などを使いたくない時期に
除草剤を使わずにきれいな状態を維持できたのが
特にうれしいところです。

今回はリアル人工芝の5年後の様子をご紹介しました。

それではまた~

ブログもやってます
よろしければこちらもご覧ください

  • 33483
  • 108
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザーです。他に自転車安全整備士、自転車技士を持ってます。前職はハウスメーカー、家電店に勤めていたのでその知識を活かして現在はホームセンターに勤務し…

おすすめのアイデア

話題のキーワード