自分で作るレンガを並べた欧風庭。外構をDIYで安価に仕上げる!

家作りの最終段階、「外構」。いわゆる玄関ポーチや駐車場、お庭作りのことです。ハウスメーカーとは別に外構業者に頼むことになることが多いこの外構、お金がさらに掛かるということで最低限の事だけやって満足度の高いものができなかった方も多いのではないでしょうか。まあ我が家の事なんですけどね…(;´▽`A``そんな我が家のケチって満足のいっていない外構の部分をDIYで欧風?に仕上げてみました!

  • 92630
  • 102
  • 0
  • いいね
  • クリップ

そんな我が家の外構は…?

以前紹介しましたウッドデッキに注力したため外構工事は必要最低限となった我が家。道路に面さない室外機が並ぶ北側の部分はただ砂利敷きとしたのみでした。

ご覧のように味気ないものとなりました。砂利と土の境目があいまいなのもすばぱぱの性格的に見ていて落ち着かず…。こうした状況をなんとか手軽に変えられないかと考え向かったのは御用達のホームセンター。

ありました!ドイツレンガ、カスターニェ!ってなんのこっちゃ!とにかく角がキリッとしていて(立っていて)、明るめと暗めの2色というのが気に入りそれぞれ40個ずつ計80個ほどを調達。

作業はレンガを並べるだけ!

今回の目的を「砂利と土部分の境界を明確にすること」と「それなりの見た目」とし、買ってきたレンガを並べていきます。

園芸用の支柱をレンガを埋める始点と終点に立て、その2点を紐でつなぐことでラインを出しました。これに沿って並べていくことでそれなりに真っ直ぐ仕上げます。

レンガは明るめと暗めを交互に並べてなんちゃって欧風な雰囲気に。北側で日陰がちなので少しでも明るめな雰囲気が出ればと…。

土を掘ってはレンガを置き、を繰り返していきます。画像右に行くに従って土地が低くなっているのでほんの数ミリずつレンガには段差を設け勾配を付けていきました。見た目が悪くならないようレンガはあくまで垂直に立てて行きます。

ひとまず完成したけど何かが足りない!

作業を始めて1時間ほどでレンガを並び終え完成!とひとまず作業を終えたのですが、何か少し足りないような気もしていました。しかも途中少し歪んでるし^^;ライン出しに紐だけでなく長い板などを上手く使えばもう少しきれいに出来るかと思います。

で、後日ひょんなことからその「何かが足りない」を補う作業をすることに!向かったはまたもやホームセンター。

たぶん皆さまの予想通りのものです。そう、芝生です。TM-9というあのトヨタが開発した暑さに強いと言われている品種です。この時のメインの目的に使うため2束買ったのですが…

本来の目的には1束で十分だったため残った1束を例の並べたレンガの脇に並べて貼りました。

芝生の緑となんちゃって欧風レンガでさらに明るい雰囲気になった気がします!良いんです、自己満で(笑)。また、芝生のおかげで雨水の土の撥ね上げによる室外機の汚れを防ぐ効果を得ることもできました!

ビフォーアフター比較と費用。

完成前後の写真を並べてみました。

どうでしょうか。土むき出しよりよっぽどマシになったと思います。レンガ斜めってますが^^;レンガ2色を並べるだけでもこんな雰囲気を出すことできるということがお伝えできればと。作業時間はレンガ並べ1時間、芝生貼り1時間の計2時間ほどです。費用は実際に使用したレンガが60個で約9000円。それに芝生が1束分で約1400円の合計約11000円ほどでした。自身の時給を無視すれば業者に依頼するよりは安いでしょう!(笑)

以上、DIYで外構を作ったすば家のお話でした。この芝生のもう1束のお話なども書いていますのでよろしければ下記リンクよりブログもご覧ください♪

最後までご覧いただいてありがとうございました(^^)v


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 92630
  • 102
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

すばぱぱままです(^.^)すばぱぱとすばままでお家のこと、趣味の?DIYのことなど気ままに書き綴っていきます♪住友林業でお家を建てる(た)ブログ「筋力UPのきこ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード