何もない土の庭の草取り、角スコップでワイルドに時短!

角スコップを利用した土の庭における雑草の対処法です。
シンプルな庭、低コストでの作業、気持ちもスッキリするアイデアです。

  • 30350
  • 71
  • 0
  • いいね
  • クリップ

住宅が密集し、以前は芝生に覆われていた我が家の庭も、今は土の庭です。

夏に近いこの時期は特に雑草の生えるスピードが速いことに驚かされます。

細い通路や、コンクリートと干渉している部分は以前より、除草剤を使用しておりましたが、庭の広いスペースは現在「ある道具」を利用してスピーディーに除草作業をしております。

処理しても生えてくる雑草

まず、作業前の状況です。

基本的に、シンプルライフを目指しておりますので、あまり、いろいろなモノを置かないように心掛けしております。

今回は撮影のために、雑草を少し生やしてみました。

土が硬いと雑草は生えにくいと言われますので、なるべく固めに締め固めたり、場合によっては砂を入れたりしています。

人が歩かないためかはわかりませんが、ブロック塀の近くにしっかりと生えていますね。

「角スコップ」を利用した、雑草の除去!

今回使用するある道具とは「角スコップ」です。

こちらの道具を使って、土の表面を少し削るようにして雑草を除去します。

スコップを通常すくう側を裏返し逆に使用し少し力を入れて土を削ります。

一度で削れなかったら、もう1回削ってみましょう。

完全に根っこまで除去しなくてもOK

完全に根っこが取れないこともありますが、今回は「時短」「簡単」「スッキリ」という目的ですので、少しぐらいはスルーします。

根っこが残った、雑草が生えるスピードも、新たな雑草が生えるスピードもさほど変わらないと感じます。

何もモノが無い土の庭であれば、一気に土を集めれば、短時間で、見た目がスッキリした状態にはなると思います。

先ほどのコンクリートブロック沿いもスッキリしました。

集めた土は庭の隅にでも盛っておけば、そのうち中の方の草は枯れますので、また、土が必要な所へ入れてください。

除草剤との併用について

除草剤も使用しておりますが、枯れた雑草が消えてしまうわけではありませんし、今まで使ったどんな強力な除草剤も、また、いつかは雑草が生えてくるので、それならこの方法で雑草除去できるのであれば、除草剤はこのエリアには必要がないのかなと思います。

しかも、土の中には、いろいろな生物や幼虫もいると思うと、除草剤を使用することに少し罪悪感を感じます。

角スコップの魅力

これは個人的な感想ですが、直線的に一気に雑草が除去されるのがスゴク快感です。

もし、同じような状況でトライできる方がいれば是非一度お試しいただきたいと思います。

スッキリしたらその場所で楽しみましょう!

足元が、スッキリしたら、いつものように庭でバーベキューやティータイムをして過ごします。

来客してくれた友人も足元が雑草だらけより、何もない方が気持ちがいいでしょう。

あとがき

角スコップで土を均す(ならす)作業と似ております。

もしかすると、学校の校庭や、公共施設、大きな会社などで同じような状況があれば、利用できるアイデアかもしれません。

実際に、雨や人が歩くことによって、土にはくぼみが出来たり高低差が生じます。

この方法で、定期的に管理すると、極端なくぼみや高低差がなくなるかもしれません。

今回もご覧いただきありがとうございました。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 30350
  • 71
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

閲覧ありがとうございます。まだまだ、男性が少ないライフオーガナイザーの中では貴重な存在かもしれません。ライフオーガナイズは、住居・生活・仕事・人生等あらゆるコト…

ライフオーガナイズたなばたさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード