子供部屋のままごとカウンターキッチンをDIY

腰板に使っていた木材と使わなくなっていた棚を組み合わせてカウンターキッチンを作りました。

  • 185423
  • 2545
  • 1
  • いいね
  • クリップ

腰板に使っていた白く塗装済みの横幅9センチ×厚さ2センチの木材をカットして、3段タイプのカラーボックスと同じサイズの棚の背面に木工用ボンドで接着しました。

両サイド2枚は、屋根をつけるので高さ97センチ。

真ん中6枚は、50センチにしてこの高さにカウンターの板をつけます。

9センチ幅の木材10枚を使うと、3段タイプのカラーボックスの横幅が88センチあるので、両サイド0.5センチずつ背面より出して接着しています。ほとんど気にならないくらいちょうどよくできました。

上に97センチにカットした木材2枚を使って屋根をつけました。


塗装は、オイルステインのウォルナットに仕上げています。

まず、一枚は板が真ん中に乗せる感じで、両サイドをビスで固定します。


次にもう一枚の板の両サイドに三角吊り金具をつけましょう。

先につけた板にビスで固定します。

横からみると、こんな感じです。

正面からみるとこんな感じになります。

傾斜になるように、板の下にはセリアのアイアン棚受けを逆さにして固定しました。

横からみるとこんな感じになり、棚受けにのせると傾斜になるようになっています。

正面からみるとこんな感じにつけています。

次に正面の50センチの真ん中の板に合わせて一枚の板をカウンターをつけていきます。


長さは横88センチにカットしましょう。

こちらもセリアのアイアン棚受けを板につけて棚をつける工程で背面につけます。

横からみるとこんな感じになります

内側の面は明るくマスタードカラーに塗装しました。

キッチン側には、セリアのフェイクタイルを貼ってみました。こちらはほかのカラーの種類もありました。

横88センチにタイルシート7枚で足りました。キッチンらしさがでて可愛い仕上がりになります。

もうすぐ2歳になる娘が使うとこんな感じになります。

カウンター側は、こんな感じです。

お客さん役も上手にこなせますよ。
お友達がきたら、遊びも楽しくなりそうです。



女の子は小さい時からままごとが好き。

長女は小学3年生ですが、まだまだ喜んで遊んでくれます。
長く使えるままごとカウンターキッチン。
是非作ってみてください。


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 185423
  • 2545
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード