トイレ掃除はブラシ派?使い捨て派?トイレブラシを清潔に保つ方法は◯◯にあった!!

トイレ掃除の定番グッズといえばトイレブラシ!!

けれど、最近ではこのトイレブラシ、衛生面などの問題から使い捨てのものを使う方も増えているのが現状👀

我が家も何度か使い捨てのものに変えようかと悩んでたこともあったのですが…思いの外結構値段が高い( ̄◇ ̄;)💦

トイレはできるだけ綺麗にしておきたい場所ですし、いくら使い捨てが衛生的だとしても、コスパ的なことを思うとちょっと考えてしまいますよね(^◇^;)

ではこのトイレブラシをどうするか!!

色々と問題もつきものなこのブラシですが、ちゃんと管理さえしていれば衛生問題もクリアできちゃうんです✨

今日はそんなブラシの管理方法をご紹介したいと思います👋

  • 161820
  • 356
  • 10
  • いいね
  • クリップ

しっかり除菌するためには…???

まず、トイレブラシで普通に便器の中をゴシゴシ磨きます💨

そのあと、ブラシを便器の中でゆすいで…

どうされますか???


そのままブラシのケースにしまいますか???

もしそのようにしてるとしたら、それは大間違い🆖‼️

じつはこのブラシを濡れたまま保管していると、それはそれはえげつないぐらいにいろんな雑菌が繁殖してしまうんです( ・ั﹏・ั)

せっかく綺麗に掃除しても、これじゃあ台無しですよね💦


ブラシを使った後は、必ず除菌と乾燥が必要‼️

我が家はキッチンで使う塩素系ハイターを使って、使用後のブラシを毎回除菌しています👋

(容量等はお使いの漂白剤ボトルに書かれてるかと思うので、そちらを参考にされてくださいね👀💡)

方法としては、漂白剤を入れた水の中にブラシを浸けて、だいたい30分ほど置きます⏳


あとはブラシを水ですすいで、しっかり乾燥させるだけ💨

浸け置きには使い捨てできるものを利用★

ちなみに、我が家はブラシを浸け置きする際、大きめのヨーグルトの空き容器を使っています👋

浸け置きのためにバケツ等を使うとなると、そのバケツの管理がまた大変になってしまうけれど、これなら使用後はそのままゴミとして捨てられるので楽チンです♫


(もしこうした容器がなければ、バケツにビニール袋を入れ、その中で浸け置きする方法もあります📝

その場合は水が漏れないよう、袋を二重にして水を入れるのをオススメします🙏)


そして浸け置きしたあとの水は、トイレに流して終了🚽✨

しっかり乾燥させてから保管すれば、次にブラシを使うときも気持ちがいいです°+.(ノ*>ω・)ノ*

我が家はブラシ自体も100均なので、気兼ねなく取り替えられるし、使い捨てブラシと比べると、取り替えのコスパを入れても断然お得です((´థ v థ`*))





✽.。.:*



いかがでしたか?

昔ながらのトイレブラシ🚽

けれど、トイレブラシというだけあって、掃除用品としては優秀なところもきっと多いはず( ´◡͐`)

掃除グッズの管理もしっかりしながら、いつも綺麗なトイレを維持していきたいと思います🚽✨


追記です★

コメントの中で、塩素系漂白剤をトイレに流すと浄化槽が痛んだり、菌がやられるとのご指摘をいただきましたが、こうした強い洗剤を使う場合、容量用法をきちんと守っていれば、掃除程度の量でそうしたことなることはないようです。

これはトイレに関わらず言えることですが、一番危険なのは、適当に原液の大量に使ったりするのがダメなようですm(_ _)m


何事も、正しく使うことが大切です(*n´ω`n*)

  • 161820
  • 356
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

インテリアと100均が大好きで、簡単なプチプラDIY、雑貨やインテリアのちょっとしたハンドメイド、また100均アイテムをた収納などを主に掲載させていただいていま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード