お餅アレンジ!餃子に入れたらいつもよりおいしくなった

1月も後半に入りましたが、まだ残っていませんか「お餅」。もし残っているならぜひやってほしい消費レシピを紹介します。本当においしいですよ

  • 19
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

わが家にはお餅がたくさんあります。

余っている、消費できないとかでなく、むしろ、お餅の消費が早い!

毎日のように食べているので、なくならないようにストックをしています、夫が(笑)

私と娘達は、毎日食べていません。

たまーに、朝ごはんにしたり、スープに入れたりはしていますが…夫が毎日食べています。

ところで、みなさん「お餅ダイエット」ご存知ですか?

芸人「Wエンジン」のチャンカワイさんがテレビ番組「それって実際どうなの課」(日本テレビ系列)の企画で「お餅は太らない?」を体を張り、検証していたのを、たまたま見ていたそうです。

3日間で餅83個、総カロリー1万2000カロリーを摂取したにも関わらず、なんと1.2キロの減量に成功した結果をみて、ダイエットに興味ない夫のハートに火がついたみたいで(笑)、「食べて痩せられるなら、やってみよう」ということで、今、お餅ダイエットを実践していますが、毎日一緒にいるので痩せたかどうか分かりません!(笑)

なので、お餅がわが家にはたくさんあります。

今回はお餅ダイエットの話題ではないですが、餃子にお餅を入れてたら、おいしかった話をさせてください。

出典:あんふぁんWeb

餃子にお餅を入れたらおいしいんじゃない?

いつも通り餃子を作っていましたが、お好み焼きにお餅を入れるように、餃子にお餅を入れたらおいしいんじゃない?と神降臨。

思い立ったらすぐ、お餅をスライサーでスライスし、タネに投入!

角切りにしたお餅だと、熱々の餃子になり、子どもが食べにくいかなと思い、スライスに。

スライスするのは大変だったので断念し、残りは包丁で細かく切りました。

包丁の方が切るのがラクでした!

どのくらい入れたらいいか、初めての試みだったので、2個いれてみました。

包む時に、スライスしたお餅の角で皮が破けてしまったのですが、破けても大丈夫な結果になったのでご安心を♪

出典:あんふぁんWeb

スライスしたお餅と、角切りしたお餅を、ひとつずつ入れました!

食べてみると皮はカリカリに!側面はモチモチに!

スライスしたお餅は、蒸して、焼いての工程で、溶けていき、皮と一体化となり、カリカリに焼き上がりました!

出典:あんふぁんWeb

娘作、巾着餃子

出典:あんふぁんWeb

母作、いつもの餃子

焼き上がりは、いつもの餃子と見た目は変わりませんが、食べてみると一目瞭然!

子ども達も「カリカリでおいしい!」とバクバク食べていました。

私も食べてみましたが、皮がカリカリでいつもより食感を感じ、食べてる感がありおいしい!(語彙力なしですみません)

皮がカリカリだと、いつもよりおいしく感じることが出来ました!

スライスしたお餅入れたことで、包んだ時に破けてしまいましたが、お餅が熱で溶けて焼き上がり、皮の役目をしてくれたので結果オーライでした!

側面の皮も、いつもよりもモチモチに!(餅だけに(笑))

お餅を入れることに皮の存在感が出て、食べごたえある餃子に生まれ変わりました!

気になる味の方はというと…遠慮して2個しか入れていなかったので「餅!」というびろーんと伸びる演出はあるわけでもなく。

熱々の状態で食べると、お餅もとろけているので、「お餅入ってるよ!」と言われないと気づかないレベル。

子ども達に「お餅入ってるんだよ!」とカミングアウトすると、「えー、分かんない!」とのこと。

いつもの餃子にアレンジを加えると、その変化にイヤがり、好きな物も食べなくなる子ども達にとっては、お餅を入れたことで味は変わらないので、これでよかったのだと思います!

出典:あんふぁんWeb

もぐもぐタイム

出典:あんふぁんWeb

おかわり!

出典:あんふぁんWeb

餃子の取り合いでケンカ勃発。

カットしたお餅は焼きたてと、少し冷めたので食感が変わる!

スライスしたのよりも、大き目にカットしたのお餅は焼き立てだと「お餅だ!」という柔らかい食感が楽しめますが、少し冷めると、もちもちした重たい食感に変わりました。

熱々でも少し冷めてもおいしい!

スライスしたお餅と、カットしたお餅の2パターン入れて大正解!

これはもうわが家餃子に取り入れたいと思います!

次作る時は、お餅を増やして入れてみます!

出典:あんふぁんWeb

餅が入っていることにより、腹持ちがいい!

夕飯が餃子だと、何個食べても、寝る頃に「あんだけ食べたのに、お腹空いた…」と、空腹で寝れないことが多い私ですが、お餅を入れることで腹持ちがよく、珍しくぐっすり眠れました。

お餅を食べると、血糖値は上がるが、緩やかに上がっていくため、血糖値の最高値がそんなに高くならず、インスリンが血糖の代謝に間に合い、糖の吸収がよくなるようです。

そして餅米には「パトンテン酸」という脂肪や糖質の代謝を助けるビタミンが白米の3倍入っているので、脂肪になりにくい特徴があるそうで太りにくいそうです。

腹持ちがよく、痩せやすい身体作りをしてくれる「お餅」。

お餅は太ると思っていて、毎日食べるのを躊躇していて、余っている方が多いのはないでしょうか?

お餅をそのままで食べるのは飽きたという方もいるのではないでしょうか?

余らすのはもったいないですよ〜。

餅入り餃子がおいしかったので、今晩のおかずに如何ですか?

おいしいですよ♪

最後までお読みくださりありがとうございます!

<あんふぁんメイト 千恵>

夫・長女7歳(小2)・次女5歳(年長)
身も心も軽く自分らしくいる為、ダイエットもヨガも自分磨きも頑張っています。

  • 19
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

「あんふぁんWeb」は、幼稚園児とママの情報誌「あんふぁん」(全国10エリア、約71万5000部発行)の公式サイトです。「心がふっと軽くなる!ママ発信の子育て共…

あんふぁんWebさんの他のアイデア

おすすめのアイデア