シンク下収納でたっぷり使えるダンボールリメイクのダストボックス。

シンク下にある収納場所は、水道管があるため収納場所に使うには収納の配置が難しく、配管へ汚水が流れているとなると食器やパンドリー的な収納場所にはしたくありませんでした。

そこでひらめいたのがゴミ箱収納でした。

奥行きがある収納場所なので、ゴミ箱にするにはたっぷり収納ができます。

  • 83843
  • 491
  • 0
  • いいね
  • クリップ

シンク下の奥行き、高さをはかったら
収納できるサイズのダンボールを用意します

配管にあたる部分は、カットしましょう。

ダンボールは、セリアのリメイクシートと
セリアのウッドフレーム黒板を使ってリメイクしました。


リメイクシートを貼ってからフレーム黒板をボンドで接着しています。



仕上げにロープをつけて完成です。

ダンボールの中には、仕切りのかわりに2つ紙袋を入れてからビニール袋をかぶせ、分別しやすくしてあります。

プラスチックのゴミはよくでるので、捨てる時はセロテープを使い小さく丸めてから捨てるのがコツ。

こんなに小さく捨てることができるので、ゴミ箱もかなり余裕ができちゃいます。

キッチンのカウンターの上に置いておくとゴミを捨てる前のひと手間も苦にならずにできますよ。

シンク下に収まったたっぷり入るダンボールのダストボックス。

ダンボールなので、軽くて丈夫。

汚しても苦にならない。

シンク下収納だから匂いも気にならなりません。


是非お試しください。






LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 83843
  • 491
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

hiroさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード