エコキュートの寿命は何年?買い替えのサインや長持ちさせるコツ

今回の記事ではエコキュートの寿命と買い替え・交換のサインをいくつか紹介していきます。また、エコキュートを長く持たせるコツも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 1278
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

エコキュートの寿命は?

エコキュートの寿命は約10~15年といわれています。また、エコキュートは主にヒートポンプユニット貯湯タンクの2構造でできており、それぞれの寿命は以下の通りです。

ヒートポンプユニット

約10~15年

貯湯ユニット

約5~15年

エコキュートの買い替え・交換のサイン

提供:LIMIA編集部

【1】エラーコードが表示される

エコキュートに不具合が起きた場合、リモコンにエラーコードが表示されます。エラーコードの意味はメーカーによって変わってくるため、説明書を確認してみてください。

エコキュートを設置してから10年以上経ち、頻繁にエラーコードが表示されるようになった場合は買い替えのサインといえるでしょう。

【2】お湯の出が悪い

エコキュートに繋がっている全ての蛇口からお湯の出が悪くなった場合は、不具合が起きているか寿命の可能性があります

ただ、1か所の蛇口からお湯が出ないという場合は蛇口自体に不具合がある可能性があるため、一度確認してみてください。全部の蛇口でお湯の出が悪いようだったら、エコキュートの買い替えを考えてみるといいでしょう。

【3】お湯が温まらない

上記で記載したのと同様に、エコキュートに繋がっている全ての蛇口からでるお湯の温度が安定しないという場合は本体の不具合や寿命を迎えている可能性があります

本体の劣化によりお湯を沸かす効率が悪くなっていたり、センサーの働きが悪くなっていたりと全体的に動きが鈍くなっているため、買い替えが必要になります。

【4】水漏れしてしまう

エコキュート本体のヒートポンプユニットや貯湯タンクから水漏れが発生している場合は、配管や本体内部から不具合が起きている可能性があります。配管に不具合がある場合、配管の修理をすれば本体はそのまま使うことが可能です。

ただ、エコキュート本体内部の不具合で水漏れが起こっている場合は、寿命などにより故障している可能性があります。その場合、修理費用が高額になってしまう場合があるため、交換を考えてみるのいいでしょう。

エコキュートを長持ちさせるコツ

【1】定期的に点検を行う

不具合の早期発見のためにも定期的に点検を行うことが大切です。点検の際は主に以下の3つをチェックするようにしましょう!

  • 漏電遮断器が正常に動いているか
  • 逃し弁が正常に動いているか
  • 配管の水漏れがないか

また、それぞれ以下の頻度で点検を行うのがおすすめです。

漏電遮断器の点検

年に2〜3回程度

逃し弁の点検

年に2〜3回程度

配管の点検

半年に1回程度

【2】長期間家を留守にする場合、貯水タンクの水抜きをする

1か月以上家を留守にする場合は、貯湯タンク内の水を抜いて電源を切るようにしましょう

エコキュートを稼働したままにしてしまうと、貯湯タンク内のお湯を留守中に沸騰を繰り返しながら保管されることになります。すると、タンク内のお湯が循環せず、雑菌やカビの繁殖、水垢が発生する原因になることも。 長期不在時は、水抜きをして電源を切っておくように心がけましょう。

【3】エコキュートの周辺環境を整える

エコキュートは屋外に設置するため、周辺の環境を整えることもエコキュートを長持ちさせるために大切になります

エコキュートの周りに物を置かないようにしたり、雑草が生えたままになったりしないようにしましょう。また、積雪があった場合にもしっかり除雪するようにしてください。

エコキュートの修理や交換はプロの業者へ依頼しよう

出典:ガス救fromおうちのアラート

給湯器の修理には「ガス救fromおうちのアラート」がおすすめ。ガス救fromおうちのアラートはガス給湯器を専門に扱っている業者です。国内の主要メーカー品を取り扱っているだけでなく、価格の安さや施工の丁寧さが魅力となっています。

関東と関西にそれぞれ拠点を持っており、地域密着型の強みを生かした最短即日の工事で、緊急時でも対応してくれるのはうれしいポイントです!

Webフォームからの申込で3,000円オフになるお得なサービスが利用可能なため、給湯器の修理を考えている方は以下のリンクからチェックしてみてください。

エコキュートの寿命に関するQ&A

Q1. エコキュートの寿命は何年?

A. エコキュートの寿命は約10~15年といわれています。

エコキュートの寿命は約10~15年です。また、エコキュートはヒートポンプユニットと貯湯タンクの2構造でできており、ヒートポンプユニットで約10~15年貯湯ユニットは約5~15年といわれています。

Q2. エコキュート交換時期のサインは?

A. エコキュート交換時期のサインは以下の4つです。

  • エラーコードが表示される
  • お湯の出が悪い
  • お湯が温まらない
  • 水漏れしてしまう

Q3. エコキュートを長持ちさせるコツは?

A. エコキュートを長持ちさせることは以下の3つです。

  • 定期的に点検を行う
  • 長期間家を留守にする場合、貯水タンクの水抜きをする
  • エコキュートの周囲環境を整える

エコキュートに関連する記事もチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年11月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 1278
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア