給湯器の寿命は約10年!交換目安の症状について解説

給湯器の寿命は約10年が目安です。そのため、20年、30年と同じ給湯器を使っている方は特に要注意。給湯器が壊れる前兆を知っておき、計画的な点検や修理、交換を行いましょう。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 2502
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

給湯器の寿命の目安は約10年

給湯器には、リンナイやノーリツ、パロマなど、メーカーによって設計上の標準使用期間が定められており、家庭用機器の場合は10年です。

10年という数字は、標準的な条件下での給湯器の使用を想定した耐久試験を行い、経年劣化などによる安全上の支障が出ない期間を設定しています。中には20年、30年と使用している方がいるため、「実際はどうなの?」と思うかもしれませんが、使用頻度によって寿命が延びたり縮んだりするケースはあります。

とはいえ、経年劣化していることには変わりありませんので、同じ給湯器を10年以上使っている方は寿命を踏まえて修理や交換を検討すると良いでしょう。

これは給湯器の寿命?壊れる前兆の症状

  • お湯の温度が安定しない
  • 水からお湯になるまでの時間が長い
  • 給湯器から異音や異臭がする

お湯の温度が安定しない

シャワーなどを使っている際にお湯の温度が安定しない、または必要な温度に達しない場合は、給湯器が寿命を迎えている兆候です。

給湯器は通常、設定した温度に応じてお湯を供給する能力を持っていますが、設定温度のお湯を維持する機能が正常に働かない場合、給湯器が寿命を迎えて性能が低下しているか、故障が発生している可能性があります。

水からお湯になるまでの時間が長い

通常よりも水からお湯になるまでの時間が長い場合は、給湯器の効率が低下しているサインとなります。

給湯器の効率が低下すると、エネルギーの無駄が生じるだけでなく、お湯を使いたいときにすぐに使えなくなるという不便も生じます。お湯を使いたいときに時間がかかると感じる瞬間があれば、給湯器が寿命を迎えて老朽化しているかもしれません。

給湯器から異音や異臭がする

給湯器から異常な音や臭いがする場合は、給湯器が寿命を迎えたことによって重大な問題が発生している可能性があります。

何かしらが故障している場合は非常に危険な状況であり、火災やガス漏れなどのリスクが伴う可能性もあるでしょう。異音や異臭などの症状が現れた場合は、すぐにメーカーや専門業者を手配して給湯器を点検してもらうことが重要です。

寿命を迎えた給湯器の修理費用

  • 給湯器の修理費用の目安:約1万2,000円

給湯器が寿命を迎えた場合は、修理もしくは交換が必要になります。いくつかの給湯器の修理・交換業者を調査したところ、修理費用の目安は約1万2,000円(※)でした。

ただし、故障のレベルや作業内容によって料金は異なるため、修理で済む場合でも交換が必要な場合でも見積もりを取るようにしましょう。特に給湯器の寿命で本体ごと交換する場合は高額になりがちですが、家の安全や快適さを保つためには避けられない費用です。

※:2023年10月時点。LIMIA編集部の調査に基づく

給湯器の修理費用については、以下の記事で詳しく解説しています。

給湯器を交換するなら補助金を活用

給湯器を新しくする際には、補助金制度を利用することで費用を抑えられます。

国や多くの自治体は、エネルギー効率の高い新しい給湯器への交換を奨励するため、補助金や助成金を提供しています。給湯器の交換費用の一部を補うことで家計の負担を軽減できるのは嬉しいポイント。

自治体によって補助金制度の有無や条件が異なるため、住んでいる自治体の公式ホームページなどを検索してみてください。

国や自治体が行っている給湯器の補助金制度については、以下の記事で詳しく解説しています。

給湯器の寿命を長持ちさせるには日々のチェックが大切

給湯器は日常生活で頻繁に利用します。その性能を維持し、寿命を延ばすためには日々のチェックが必要です。

特別なことをする必要はなく、給湯器の性能に異常がないかを意識しながら使用しましょう。給湯器を使っている中で、操作パネルのエラー表示や水の温度、水漏れ、異音や異臭などがないかを確認することが重要です。

普段から意識することで、問題が発生しても早期に対処できる可能性が高まります。

給湯器の修理や交換はプロの業者へ依頼しよう

出典:ガス救fromおうちのアラート

給湯器を修理する際は、「ガス救fromおうちのアラート」がおすすめです。ガス救fromおうちのアラートは、ガス給湯器を専門に扱っており、ノーリツやリンナイなど国内の主要メーカー品を取り扱っているほか、価格の安さや施工の丁寧さが魅力のサービス。

関東と関西にそれぞれ拠点を持っている地域密着型の強みを生かした最短即日の工事で、緊急時にも対応してくれます。

Webフォームからの申込で3,000円オフになるお得なサービスが利用できるため、給湯器の修理を考えている方は以下から利用してみてください。

給湯器の寿命に関するQ&A

提供:LIMIA編集部

ここからは、給湯器の寿命に関する疑問をQ&A形式で解説します。

Q1. 給湯器の寿命は何年?

A. 給湯器の寿命は約10年です

給湯器には、メーカーで定められている設計標準使用期間があります。標準的な条件下での使用を想定し、安全上支障なく利用できる期間を定めたものです。そのため、給湯器の利用が10年を超えている場合は、新しい給湯器への交換をおすすめします。

Q2. 給湯器が壊れる前兆は?

A. 水の温度が安定しなかったり給湯器から異音・異臭がしたりなどがあります

給湯器を使っていて「いつもと違う」と感じたら、寿命のサインかもしれません。専門業者による点検を行い、修理や交換をしましょう。

給湯器に関する記事をチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年10月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 2502
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア