エコキュートにお湯がたまらないのはなぜ?原因や対処法を徹底解説!

エコキュートにお湯がたまらなくなった原因を紹介していきます。また、お湯がたまらないときの対象法も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 2572
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

エコキュートの貯水タンクにお湯がたまらない原因6つ

【1】エコキュートの設定

貯水タンクにお湯がたまらない原因の1つにエコキュートの設定でお湯の焚き上げ量が減少しているケースが挙げられます。エコキュートには1日のお湯の使用量を学習し、必要な分を沸かす機能が搭載されており、家庭で使うお湯の量が少なくなると、焚き上げ量も少なくなってしまうのです。

また節約のために省エネモードなどを設定している場合、貯水タンクいっぱいにお湯がたまらないので、一度設定を確認してみるといいでしょう。

【2】夜間のお湯の使いすぎ

エコキュートは電気代の安い深夜帯にお湯の焚き上げを行います。ただお湯の焚き上げを行っている最中にお湯をたくさん使ってしまうと、翌日の朝に焚き上げが間に合わなくなり、貯水タンクいっぱいにお湯がたまりません。日中にお湯切れを起こす原因にもなるため、注意が必要です。

【3】沸き上げ中の停電

お湯の沸き上げ中に停電したり、ブレーカーが落ちたりしてしまうとその時点で沸き上げが止まり、貯水タンクにお湯がたまらなくなります

朝まで電気が復旧しない場合、沸き上げが行われる夜間は停電していたことになるため、沸き上げが十分に行われず、貯水タンクにお湯がたまりません。ただ、すぐに電気が復旧すれば再び沸き上げを行うことは可能です。

【4】貯水タンクや配管の水漏れ

エコキュートの沸き上げを行っても貯水タンクにお湯が全然たまらないという場合、タンクや配管から水漏れが発生している可能性があります

そのままにしておくとお湯がたまらない状態がつづいてしまうため、メーカーや販売店、専門業者に問い合わせをして修理してもらいましょう

【5】温度センサーの故障

貯水タンク内に内蔵されている温度センサーに不具合がある場合、貯水タンクにお湯がたまらない原因につながります。

温度センサーの故障は、貯湯タンクのお湯の温度を正確に計測できなくなり、途中で沸き上げが停止してしまうことも。夜間の沸き上げ後に残湯量の表示が増えていない目盛りは満タンになのにすぐにお湯がなくなるといった症状がある場合、温度センサーの故障が考えられます。メーカーや修理業者に修理を依頼してみてください。

【6】外気温の低下

お湯の沸き上げ中に急激な外気温低下が原因で、貯水タンクにお湯がたまらなくなることも。

エコキュートではヒートポンプユニットを使って大気中の熱を取り込んで熱を作り出すため、外気温が低いと大気中の熱を取り出す効率が下がってしまいます。冬場にお湯がたまりづらい場合は、外気温低下の原因も考えられるため、追加で焚き上げを行ってみてください。

浴槽にお湯がたまらない原因2つ

【1】ゴムパッキン・フィルターの劣化

貯水タンクにはお湯がいっぱい溜まっているのに浴槽にお湯がたまらない場合は、ゴムパッキンやフィルターの劣化が考えられます。

浴槽の内部には配管のつなぎ目に使われているゴムパッキンや、循環アダプターのフィルターなどにゴムの部品が使われています。使用年数が長くなるとゴム部品が劣化し、剥がれや破損を引き起こすことも

またフィルターが詰まってしまうと、浴槽にうまくお湯がたまらなくなるため、定期的な点検や清掃が必要となります。

【2】水位センサー(湯量センサー)の故障

浴槽の水位センサー(湯量センサー)が故障したことにより、お湯はりができなくなった可能性も。

水位センサー(湯量センサー)とは、浴槽内のお湯の水位を検知してどれくらいのお湯が必要かを計算します。センサーが故障してしまうと、必要な量を正確に計算できなくなり、浴槽いっぱいにお湯がたまりません。水位センサー(湯量センサー)故障の場合、修理が必要となります。

エコキュートのお湯がたまらない時の対処方法

提供:LIMIA編集部

【1】エラーコードの確認

エコキュートにお湯がたまらないと感じたときは、リモコンの設定やエラーコードを確認してみましょう。

エラーコードはエコキュートの不具合やトラブルを番号で表したもので、メーカーによってエラーコードの内容は変わってきます。エラーコードの説明は説明書やホームページなどに記載されているため、チェックしてみてください。

【2】沸き上げ設定の調整

エコキュートでお湯を沸かす量は、マニュアルでの調節が可能です。

また、夜間の使用によってお湯がたまらなくなっている場合は、設定を変更して沸き上げを行う量を増やしてみてください

日中に沸き増しをすることもできますが、夜間に比べて電気料金が高くなるため注意が必要です。

【3】エコキュート本体のリセット

リモコンの設定を変えたり、焚き上げボタンを押したりしても直らない場合、本体を一度リセットしてみましょう。

リセットの手順は以下の通りです。

  1. 1.エコキュートのブレーカーまたは貯湯タンクの漏電遮断器の電源をオフにする
  2. 2.約1分経過したら、再びブレーカーや漏電遮断器の電源をオンにする

エコキュートの交換はプロの業者に依頼しよう!

出典:ガス救fromおうちのアラート

エコキュートの交換なら、「ガス救fromおうちのアラート」に相談してみましょう!

ガス救fromおうちのアラートでは、ノーリツやリンナイなど国内の主要メーカー品を取り扱っているだけでなく、価格の安さや施工の丁寧さが魅力の専門業者です。

関東と関西にそれぞれ拠点を持っており、域密着型の強みを生かした最短即日の工事で緊急時でもしっかり対応

Webフォームからの申込で3,000円オフになるお得なサービスが利用できます。給湯器の修理や交換を考えている方は下記のリンクから利用してみてください!

エコキュートに関するQ&A

Q1. エコキュートの貯水タンクにお湯がたまらない原因は?

A.エコキュートの貯水タンクに水がたまらない原因は以下の6つです。

  1. 1.エコキュートの設定
  2. 2.夜間のお湯の使いすぎ
  3. 3.沸き上げ中の停電
  4. 4.貯水タンクや配管の水漏れ
  5. 5.温度センサーの故障
  6. 6.外気温の低下

Q2. エコキュートの浴槽にお湯がたまらない原因は?

A. エコキュートの浴槽にお湯がたまらない原因は以下の2つです。

  • ゴムパッキン・フィルターの劣化
  • 水位センサー(湯量センサー)の故障

Q3. エコキュートにお湯がたまらない場合の対処法は?

A. エコキュートにお湯がたまらない時の対処法は以下の通りです。

  • エラーコードを確認する
  • エコキュート本体のリセットを行う
  • 沸き上げ設定の調整をする

エコキュートにお湯がたまらないのは寿命かも?

エコキュートにお湯がたまらない原因や対処法を解説しましたが、エコキュート自体も長く使っていると寿命を迎えて性能が落ちたり故障したりする場合があります。特に耐用年数を超えて使っている家庭では、寿命の可能性が大きいです。

リショップナビでは、エコキュートの寿命や交換時期の目安、交換する際の費用などについて解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

エコキュートに関連する記事もチェック

  • 2572
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア