風呂釜の掃除方法をタイプ別に紹介!掃除の頻度も解説

風呂釜を「オキシクリーン」や「ジャバ」などを使って掃除する方法を紹介します。風呂釜の掃除をしないとどのようなことが起きるのか、風呂釜の掃除の頻度についても紹介します。

  • 2137
  • 67
  • 0
  • いいね
  • クリップ

風呂釜を掃除しないとどうなる?

  • お湯から異臭がする
  • お湯が白っぽくなる
  • 浴槽にザラザラ(ぬるぬる)した汚れがつく
  • 茶色の紙クズのようなものがお湯に浮遊する

浴槽についている風呂釜を掃除したことがないと、皮脂やカビなどの汚れが配管内に付着したままになるので、お湯が臭ったり、白っぽく濁ったりすることがあります。

ほかにも、風呂釜の汚れが浴槽についたり、お湯の中に剥がれた汚れが入ることもあり、お湯が不衛生になります。そのため、定期的に風呂釜を掃除するのがおすすめです。

風呂釜掃除の前にタイプをチェック

風呂釜には一つ穴タイプと二つ穴タイプがあります。風呂釜の掃除をする前に風呂釜のタイプをチェックしてから、タイプにあった掃除方法で掃除しましょう。

一つ穴の仕組み

提供:LIMIA編集部

浴槽に穴が1つしかない場合、一つ穴タイプとなります。このタイプの風呂釜は、穴の奥に2つの管があり、給湯器の内のポンプを稼働させてお湯を循環させます。

お湯がムラなく温まり、循環する速度も早く、汚れもつきにくいタイプです。

二つ穴の仕組み

提供:LIMIA編集部

浴槽内に穴が2つある場合は、二つ穴タイプです。このタイプは、下の穴からお湯を吸い込み風呂釜内で温めて、上の穴から温めたお湯を排出します。

一つ穴タイプと比較して、お湯が流れる速度がゆっくりなため、お湯が冷めやすく、汚れも溜まりやすいです。

風呂釜の掃除方法をタイプ別に紹介

  1. 1.一つ穴には酸素系漂白剤がおすすめ
  2. 2.二つ穴は風呂釜用洗剤で汚れを押し出す

一つ穴には酸素系漂白剤がおすすめ

一つ穴タイプの掃除には、過炭酸ナトリウムが含まれている「オキシクリーン」を使った掃除方法がおすすめです。「オキシクリーン」以外にも重曹やセスキ炭酸ソーダを使って掃除することもできます。

必要なもの

  • オキシクリーン(または重曹やセスキ炭酸ソーダ)

掃除の手順

  1. 1.上の穴から5〜10cm上程度まで水を張る
  2. 2.オキシクリーン500〜600gまたは重曹を250〜300g程度入れる
  3. 3.40〜50℃で追い焚きをする
  4. 4.10分〜1時間程度つけ置きして排水する
  5. 5.再度上の穴から5〜10cm上まで水を張る
  6. 6.5分程度追い焚きして排水するのを2〜3回繰り返す

二つ穴は風呂釜用洗剤で汚れを押し出す

二つ穴を掃除する場合は、「ジャバ」などの風呂釜用の洗剤で汚れを押し出すのがおすすめです。洗剤によって使い方が異なるので、使用上の注意などはあらかじめ確認しておきましょう。

また、ヒノキや大理石など特殊な素材が使用されている浴槽には、使用できない場合もあるので注意してください。

必要なもの

  • 風呂釜用洗剤
  • ゴム手袋
  • ホース

掃除の手順(押し出すタイプの風呂釜用洗剤)

  1. 1.上の穴の5〜10cm上まで40℃程度のお湯を張る
  2. 2.風呂釜用の洗剤を配管に押し流す
  3. 3.風呂釜用の洗剤を穴から外してお湯を1〜2分沸かす
  4. 4.お湯を張ったまま下の穴に容器を差し込み汚れを押し出す
  5. 5.排水する

掃除の手順(粉末タイプなどの風呂釜用洗剤)

  1. 1.上の穴の5cm上まで水または残り湯を入れて洗剤を入れる
  2. 2.約40℃までお湯を温めて10分つけ置きする
  3. 3.下の穴にホースを差し込み勢いよく水を流す
  4. 4.排水する

風呂釜を徹底的に掃除するならプロに依頼してみよう!

風呂釜の掃除を徹底的にするなら「ハウスクリーニング110番」に依頼して風呂釜だけでなく、浴室全体の掃除をしてもらうのもおすすめです。

浴室だけでなくトイレやシンク、洗面台などの水回りがセットになったプランや、おうちを丸ごと掃除してくれるプランもあります。

メールや電話で無料相談ができ、土日祝日の依頼にも対応してくれるのもうれしいポイントです。

風呂釜の掃除頻度

  • 一つ穴は2ヶ月に1回
  • 二つ穴は1ヶ月に1回

風呂釜の掃除する頻度は、タイプによって異なります。一つ穴タイプは汚れが溜まりにくいので2ヶ月に1回程度、二つ穴タイプは汚れが溜まりやすいので1ヶ月に1回を目安に掃除しましょう。

LIMIA編集部
スタッフF
入浴剤を使うときには種類にも注目!
フルーツの皮などの固形物が入ったものや、湯の花などの硫黄を含む入浴剤、バスソルトなどは、配管内に残りやすく、風呂釜や配管を傷めてしまう可能性もあります。入浴剤を使うときには、風呂釜の配管に負担のないものを選ぶのがおすすめです。

風呂釜の掃除に関するQ&A

Q1. 風呂釜を掃除しないとどうなる?

A. 汚れがお湯に入ったり、浴槽に付着する

風呂釜を掃除しないと、お湯から異臭がしたり、白く濁ったりします。ほかにも、紙くずのような汚れがお湯に混ざったり、浴槽にザラザラ(ぬるぬる)する汚れがつきやすくなります。

Q2. 風呂釜の掃除方法は?

A. 穴のタイプによって掃除方法は異なる

風呂釜には一つ穴タイプと二つ穴タイプがあり、タイプによって掃除方法が異なります。一つ穴では「オキシクリーン」などでつけ置きするのがおすすめです。二つ穴では風呂釜専用の洗剤を使うことで、簡単にキレイに汚れを取り除けます。

お風呂掃除に関連する記事もチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年1月)に基づいたものです。
※一部画像はイメージです。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけてしっかりと換気を行い作業をしてください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なるため、必ず製品の取り扱い説明書に従って作業を行ってください。

  • 2137
  • 67
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア