無印良品の隠れた逸品★ポリプロピレン頑丈収納ボックスはとっても活用できる優れもの!

無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックスをご存知ですか?

クーラーボックスのような風貌から、キャンプや庭で使うモノ!というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこで、本日は、室内でのこんな使い方をご紹介したいと思います。


  • 71874
  • 611
  • 0
  • いいね
  • クリップ

無印良品のポリプロピレン頑丈ボックスって何?

2017年6月現在、無印良品から「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」という商品が、サイズ3種類で展開されています。

サイズ小…約幅40.5×奥行39×高さ37cm 1300円
サイズ大…約幅60.5×奥行39×高さ37cm 1800円
サイズ特大…約幅78×奥行39×高さ37cm 2600円


サイズの違いは横幅の違いのみ。
高さと奥行きはどれも同じです。

特徴は?

取っ手の部分がそのままロックになる、とてもシンプルな作りです。

こんなふうに庭に置いてもスッキリしていますね。

特大は2段まで、大と小は3段までスタックすることができます。

フタの上の対荷重は100kg。

簡易的なベンチ代わりとしても使えます。

室内でどう使う?

我が家では、サイズ大のボックスを2つ和室の押入れに入れています。

中に入れているものは、ズバリ!

「羽布団」です。


軽いので、子供がラクラク運べます。

テーブルとして使ったり、上に乗って遊んだり、と子供なりに工夫しています。

また、こんなふうに置いて↓


天袋のモノを取る踏み台がわりにも!

今まで、上のものを取りたいときはいつもリビングから椅子を運んできていたので、とってもラクになりました!


工夫次第で家の中でも大活躍のポリプロピレン頑丈収納ボックス。

よかったら我が家の使い方をお試しくださいね。

どなたかのお役に立てれば光栄です。


  • 71874
  • 611
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

香村薫(こうむらかおる)モノを減らして時間を生み出す片づけのプロミニマリストライフオーガナイザーミニマライフ.com代表1978年大阪生まれ幼いころから「なぜそ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード