お風呂の拭き上げ、セームワイパーを超えた、セームスポンジのレビュー!100均ショップで購入可能!

お風呂掃除や、浴槽、浴室の拭き上げに便利なアイテムのレビューです。
掃除好き、プチ潔癖症、毎日の家事にお勧めのアイデアです。
是非ご覧くださいませ。

  • 41449
  • 86
  • 0
  • いいね
  • クリップ

先日、紹介させていただきました、100均で購入できる、セームワイパーが便利というアイデアのさらに上をいく商品を見つけましたので、レビューします。

基本、バスルーム使用後は掃除し拭き上げます。

まず、私はお風呂上りにほぼ毎回、浴室を水で流し、水滴を拭き上げています。

理由は、水滴の跡が残っていたり、汚れなどがある場合は、それを素に菌が繁殖したり、カビの発生にもなる可能性があるからです。

また、自分をメンテナンスする場所が自分よりキレイで清潔でなければ意味がないと思っているからです。

発見!セームスポンジ!

今まで100均ショップで購入できる「セームワイパー」で拭き上げしていました。

先日、100均ショップに行ったところ、同じカー用品の売り場で「セームスポンジ」が売っていました。

浴室の拭き上げ作業では通常のタオルでは水分が飽和状態になり、絞っても絞っても、キリがないくらいに拭き取れます。

セームワイパーでも、何回も絞って拭き上げしております。

吸水力は堆積に比例するのでは?と思い、セームスポンジを購入してみました。

↑こちらがセームスポンジ。

セームスポンジを使ってみた。

セームワイパーより体積が多い分、吸水力があります。

また、四角い形がちょうど良く、浴室内の壁面へフィットします。

洗車用のワイパーとして、売っていますので、車のボディーに傷がつくような素材でもありませんので、お風呂ではガンガン使っていけます。

基本的に毎回、入浴後は浴室を拭き上げしておりますがとても重宝しております。

お風呂の水滴を拭き取る際に注意していることは、壁面を上から下へ向かって拭くということです。

下を先に拭いてしまっても、水滴は壁を伝って垂れてきますので、上から拭くのがコツです。

今回のセームスポンジはセームタオルと違って、水切りワイパーのような役割もしてくれます。

スポンジの角部分を使えば、浴槽内の角まで拭き取ることも可能でした。

しばらく使用してみて、セームワイパーとどちらが最終的に良いか判断したいと思います。


今後、確認したい点は下記のポイントです。

・セームワイパーより乾燥するスピードが遅いため、保管時の衛生面

・使用による劣化、破損による、形状の変化と劣化スピード

・どこの100均ショップで購入できるか、購入の手軽さ。



ご覧いただきありがとうございました。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 41449
  • 86
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

閲覧ありがとうございます。まだまだ、男性が少ないライフオーガナイザーの中では貴重な存在かもしれません。ライフオーガナイズは、住居・生活・仕事・人生等あらゆるコト…

おすすめのアイデア

話題のキーワード