簡単DIY♪カラーボックスで、大容量チェストを作ろう!

寝室のWベッドのヘッドボードの裏側に、ちょっとしたスペースがあったので、チェストのような収納を作りました♪

カラーボックスを使ったので、とっても簡単で、大容量の収納が出来上がりました(^-^)v

前回作った物置きスペースと合わせると、かなり収納力アップ!!
今までどこにも公開した事がなかった寝室ですが、これを機に大改造していこうと思っています(^-^)/

  • 490394
  • 2454
  • 2
  • いいね
  • クリップ

前回作った物置きスペースの隣に、同じテイストでカラーボックスチェストを作りました♪

物置きスペースについては、こちらに詳しく書いています^_^

材料

使ったのは、こちら。

3段カラーボックス×3
セリアペーパーボックス×9
セリア引き出し用つまみ(白)×9
セリアインテリアネームプレート2p×5
セリアハンドル古色仕上げ×2
ベニア板→家にあった物をカット
天板、扉2つ→コンパネをホームセンターでカットした物
フラッシュ蝶番2p×2
マグネットキャッチ×1

金具類

カラーボックスとインナーボックス

カラーボックス3つは、説明書通りに組み立てます。

インナーボックスは、100均にも様々な種類がありますが、私はセリアのこちらのデザインの物を購入しました。
木目調でカラーボックスに合うし、ダンボール素材にしては結構しっかりしています。

ここからは、インナーボックスが少しでも頑丈になるように工夫していきます。

まずは、本来はただ折るだけの組み立ての工程で、両面テープでしっかりと固定します。

次は、底板としてポリカーボネートをカットして入れました。
以前、リビングと和室の間仕切り窓を作った時に余ったものです。
底板をピッタリサイズで入れるだけで、だいぶ箱がしっかりしますよ!

次は、インナーボックスを隠すために、前面にベニア板を貼ります。
画像は、アイボリーの水性ペンキで色を塗ったところです。

カラーボックスの1段分の大きさから一回り小さくベニア板をカットします。(スムーズに開閉できる隙間があればOK)
私は、家にたくさん余っていた厚さ4mmのベニア板を使いました。

★ここで注意!★
ベニア板の大きさは、私は全て同じ大きさにカットしてしまいましたが、どうやら、全ての段が同じ大きさではなかったようです(>_<)
実際取り付ける時になって、隙間が空く所もあり、キツくて再度カットする所もありました。

前に作った物置きとテイストを揃える為に、アンティークメディウムを使って、ちょっと汚しをかけます。
ただ白く塗っただけより、カッコよく仕上がります♪

ペーパーボックスと、ベニア板を両面テープで固定します。
しっかりとまるように、強力な両面テープを使いました。

取っ手を付ける為に穴を開けます。

取っ手と、ネームプレートを取り付けると、引き出しは完成♪
出してみると、こんな感じです。

取っ手もネームプレートも、セリアで購入しました。
ネームプレートは2枚入りで、取り付け用のビスも付属しています。

9個も引き出しがあると、何がどこにあるか自分でもわからないので、表記してあると使いやすい!

更に機能性の高いチェストを目指して

カラーボックスを3つ並べると、ちょうどこれだけのスペースが空いていました。
そこで、このスペースも無駄なく有効利用します!!

上段は、ゴミ箱を収納します。

ベッド側からもゴミを捨てられます!

見えない所なので、遊びで矢印描いてみました
(*´∇`*)

作り方は簡単♪

2枚の板をL字の金具で固定します。
底板は見えない所なので、家にあった端材を使いました。
前面の板は、コンパネをカットした物です。

セリアのゴミ箱が、奥行きも高さも幅もピッタリ!!

すのこを解体した時に余る角棒を2本、ビスで固定して、乗せるだけ(*´꒳`*)v

前面は同じようにペイントして、セリアの取っ手を付けました。

下段には、ビールの箱がピッタリ入ったので、ストックをここに入れられます!!

ゴミ箱も、ビールの箱も、シンデレラフィットで気持ちいい♡

下段は、フラッシュ蝶番で扉を付ければOK!
扉になる板は、コンパネをカットした物です。
同じようにペイントして、取っ手を付けました。

フラッシュ蝶番については、前記事に詳しく書いていますが、薄いので内側に取り付けが可能です。

正面から見ると、このようにあまり目立ちません。
(蝶番も同じ色にペイントしています)

★取り付けの際のワンポイント★
扉を開閉する時に床に擦らないように、適度な隙間が必要です。
下に薄いCDや冊子などを挟んで作業すると、一定の隙間を簡単に保ちながら作業ができます!

しっかり扉が閉まるように、マグネットキャッチを取り付けました。

コンパネをカットした物を天板として乗せます。
これで3つのカラーボックスが、ひと続きになっているように見えます!

天板は、ワトコオイル(ミディアムウォルナット)でペイントしました。

カラーボックスがズレないように、ビスで固定します。

さぁ、これで完成!!
なのですが。。。

裏側が残念な事になっているので、もうひと工夫♪

ペイントした2×4材を、カラーボックスの背面に固定してカラーボックスの裏側を隠します。

1×4材を固定し、棚を作りました。
コンセントタップ、照明のリモコン、目覚まし時計、ボックスティッシュなど、枕元にあったら便利な物を配置。

置くものは、万一落ちてきても平気なように、軽い物限定です(笑)

寝るときにスマホの充電をしながら、この棚に置けるのは便利です(*´∇`*)♪

セリアの麻袋風の小さな袋に紐を付けて、リモコン入れに^_^

実は、ベッドサイドに物置きを作った時に、使っていたコンセントが、中に隠れて使えなくなってしまいました。
その為、枕元にコンセントタップを置くことに。
省スペースになるので、棚の裏側に付けました。
なるべく目立たないように、気休めですが、リメイクシートをサイドに貼っています。

ボックスティッシュは、カバーにループを縫い付けて、このようにぶら下げました。

完成〜っっ!

ベッドの裏側のスペースに。。。

物置きスペースと一体化したチェストが完成〜(≧∇≦)

なるべくコストがかさまないように、100均材料と家にあった端材を使って作りました。
使いやすく、自分なりの工夫を詰め込みました!!!
寝室に収納が増えて嬉しいっ(´∀`=)♪

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 490394
  • 2454
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザー資格取得(2019年)夫と子ども3人の家族5人で、マンション暮らしをしています。『暮らしの不便をDIYで解決!』をモットーに、暮らしやすく、好…

mirinamuさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード