簡単な仕組み作りでママも楽チン♪子供部屋お洋服収納法♪

なかなか片付かないお子さんのお洋服類!
最初に散らからない仕組みを作ってあげれば、お子さんでもお片付け出来る収納になります!
その仕組みづくりのコツをお伝えします♪

  • 56727
  • 188
  • 0
  • いいね
  • クリップ

我が家は高校生の娘1人と中学生の息子が1人。
もう年頃なのでそれぞれ1人部屋があります。
でも、男女で全く洋服の量が違います!
娘はお洋服が大好き!
なので、クローゼットがパンパンです!
かたや息子は着られればなんでも良いというオシャレにはまだ興味がないので必要最低限といった感じ。

なので、お子さんでも女の子と男の子で片付け方がだいぶ変わってくると思います!
特に女の子は細かいものが多い!アクセサリーやお化粧品、帽子などなど工夫しないとすぐにお部屋がモノで溢れかえってしまいます!

このような感じでまだまだパンパンなクローゼットですが、ボトム類を上1段だけだったポールに更に2段に出来るブランコハンガーを取り付け、短いボトムを上下に分けて収納する事で、今までしたが空いていて勿体無かったデッドスペースに分けて収納出来ることになった事で、取りやすく見やすい収納になりました!

またカチューシャなども沢山あったのでニトリのジョイントハンガーに掛けて収納しました。
このようにクローゼットのデッドスペース、クローゼット内のサイドの壁なども利用する事で扉を閉めればスッキリと見え有効に使えるのでオススメです‼︎

上の段にはIKEAのskubbのボックスを使ってオフシーズンのものやあまり使っていないバッグ類を収納しています。
左は水着やプールで使うタオル類、真ん中はバッグ、右はオフシーズンのパジャマなどが入っています。
この大きさが3つ横に並べるとシンデレラフィットでした!

でもここだけでは入りきらないので思い切って収納付きのベッドに買い替えました!

ここにパジャマや靴下、Tシャツ、インナー類などをまとめて収納出来た事で、家に帰ってきて着替えたりするのはここだけを開ければ済むようにしました!
部屋着やパジャマ、インナー類をまとめてグルーピングする事で、朝はクローゼットを開け着る洋服を出し、帰ってきたらベットの下の収納から家で着るものを出すという流れができ、クローゼットの中がモノで溢れることが無くなりました!

ここでもIKEAのSKUBB大活躍です♪
仕切ってよく履く靴下、たまにしか履かない、ストッキングなどと分けています。上から全て持っているものが把握できるのも引き出し収納の良いところですね♪

グルーピングする事で子供自身も無駄な動きや探し物が減り、朝の準備がスムーズに行えるようになりました!
皆様も、お子様が出しやすく、持っているものをすぐ把握できる収納の仕組みを作ってあげてはいかがでしょうか♪

  • 56727
  • 188
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

▪️整理収納アドバイザー2級認定講師▪️インテリアコーディネーター▪️住宅収納スペシャリスト▪️防災備蓄プランナー2級⚪︎毎月町田で整理収納アドバイザー2級認定…

おすすめのアイデア

話題のキーワード