ロッカー風の工具ワゴン

  • 9645
  • 54
  • 1
  • いいね
  • クリップ

こんにちわ、井上です。

最近記事を見てくださる方が増えてとてもやる気に満ちてます!

周りの人に「そんなになんか作って家の中いっぱいになるんじゃないの?」と心配されます。

大丈夫です、いっぱいです!


今回はそんないっぱいの物を作るための工具類をしまうワゴンを作りました。
(自己言及のパラドックスか)

またばしばしっと画像で語ります。

重かったです。

今回の材料は

*1×4(6ft×8本=約1700円)
900×8枚
600×4枚
300×4枚
562×2枚
262×3枚

*1×2(1×4を縦に45でカットし代用)
564×6枚


*ベニヤ板(900×300×15 ×2枚=約1000円)
900×264×2枚

*添え木(15×15〜20×20角くらい=端材)
70×6本
160×4本
180×4本

キャスター8個約400円
蝶番3セット約600円
かざり約400円
30のネジ多数

大体4000円くらいでした。


扉部分の組立から。300×2枚と900×2枚で枠を作ってベニヤをはめます。
あほってベニヤのカットを864でお願いしてました。仕方なく全ての900板を864に合わせ打開。ブラックアンドデッカーさえいてくれれば私は無敵って感じました。
はめたベニヤが抜けないよう横からネジします。15しか幅がないのでずれないよう気をつけます。
今度は縦にあたる部分。ボンドと180の添え木で2セット組みます。
600の外枠と564の背面用を調整しつつ組む。1×4は反りやすいので最初の木材選びでこういう所が左右されます!
ほかの添え木は棚用です。ワゴンを閉じる時に棚板を1×4のまま使うと棚からはみ出るので、ワゴンの左右の棚の高さと中央の棚の高さがかぶらないようにして回避します。もしくは左右の棚板自身(262の物)を幅70位にすれば行けると思います。
後先考えず適当に組んじゃうズボラ具合
この辺に蝶番します。若干外にはみ出させるくらいが良いです1〜2mmくらい
キャスターが密集して気持ち悪いですね

外も中も色塗って飾り取ってやタグつけて本体完成です↓





ゴゴゴゴゴ......
ぱっかーん
内装はお手持ちの工具次第ですが、私は両サイドにヒートンつけてロープを駆使しまくり落下防止にしたり吊るしたりしました。
散々としてたネジが!!!綺麗!!!あと背面にS字フックをして色々吊るしてます。下段は塗料。
ワゴンの開け閉めはこれで。
結構背が高いのでワゴンの上はちょっとした作業台にもなります。

今回も割と大きめなものでしたが、これからのDIYの時には活躍してくれそうです♪( ´▽`)あとは定物定位置さえ守れれば笑



ご閲覧頂きありがとうございました!

  • 9645
  • 54
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

趣味で自宅や職場、友人の家具などをDIYしております。アメリカンヴィンテージや倉庫カフェのようなテイストが好きで、そういったものをメインに制作しております。あと…

おすすめのアイデア

話題のキーワード