食費の節約に!業務用スーパーで買うべき食材はこれ!業務用スーパーの使いこなし術

ご存知でしたか?最近増えてる業務用スーパーは一般の方でも利用できるんです。人件費や広告費などのコストを極力カットしている分、とにかく安く品揃えも豊富。食費を節約するにはもってこいかも。今回は、食費を大幅に節約できる業務用スーパーの使い方をご紹介します。

  • 18408
  • 105
  • 1
  • いいね
  • クリップ

業務用スーパーを使った食費の節約とは?

業務用スーパーは、主に飲食店などの業務用に食材を仕入れ、販売するスーパーです。容量はほとんどがビッグサイズ。例えば肉などは「キロ単位」で売られています。グラム単位の金額に換算すると、通常のスーパーと比較すると安いケースが多いようです。

ただし、安く購入できても、余らせてしまっては逆に損になってしまいます。全て無駄にせずに使いきることができるかどうかが、業務用スーパーで食材などを選ぶ際のポイントとなります。

日配品(一般家庭向けの食材)

業務用スーパーは、業務用の特大容量の食材がメインに売られていますが、日配品など一般家庭向けの食材も売られていることが多いようです。消費し切れるサイズなので安心ですね。

日配品の取り扱いは豆腐、納豆、牛乳、食パンなどが多いようです。

青果野菜

業務用スーパーの中には青果のコーナーのない店舗も少なくないようですが、青果コーナーがある店舗の場合は、青果は絶対に狙い目だそう。野菜や果物は、価格変動しやすい食材ですが、青果コーナーが設けられている業務用スーパーには、その日の目玉商品が特売されているので、破格値で購入できる場合が多いそうです。

生鮮食品

肉や魚などの生鮮食品は家庭用の小さいサイズのものもありますが、お得な業務用の特大サイズのものを購入して、小分けにして冷凍するといいでしょう。
特におすすめなのが鶏むね肉です。鶏むね肉は普通のスーパーでも安いですが、業務用スーパーではさらにお手頃に。鶏むね肉は冷凍すると柔らかくなるので、冷凍に適したお肉でもあるそうですよ。

加工食品

ウインナーやハムなどの加工食品は冷凍できるのでおすすめです。ただ、どれも大容量なので小分けにしてから冷凍するなど、無駄にしないための工夫が必要ですね。

冷凍食品

冷凍食品は業務用スーパーの得意分野で、低価格で入手できるものが、たくさん販売されています。特に以下の食材はあらかじめ冷凍されていても使う分だけ取り出せるので重宝しますね。

・冷凍ポテト・コロッケ・メンチカツ
・冷凍カット野菜
・肉団子
・冷凍うどん

おわりに

例えば、1日100円節約できれば、毎月3,000円、年間で36,000円の節約になります。毎日使う食材の食費を確実に節約できれば、積もり積もって大きな節約につなげることができますね。少し遠くても一度業務用スーパーに足を運んで、チェックしてみてはいかがでしょうか。

【あわせて読みたい】

  • 18408
  • 105
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ウチコト(UCHICOTO)は、家事(ウチのコト)を大事にするメディア。料理、洗濯、掃除、子育て、家事効率化、暮らしに役立つコト&コツが満載です。忙しい日々の生…

おすすめのアイデア

話題のキーワード