おうち時間でDIY★ずっと使えるパーペチュアルカレンダーの作り方

おうち時間でDIYを楽しもう♬
ずっと使えるパーペチュアルカレンダーの作り方をご紹介します^_^

  • 928
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ずっと使えるパーペチュアルカレンダーの作り方

パーペチュアルカレンダーは金具を移動させるとずっと使える万年カレンダーです。
細かい作業が多いので完成した時は達成感があり、また自分で作ったので愛着も湧きます。
ぜひ参考にして作ってみてください(^^)

材料

⚫︎本体
12×18の木材‥320㎜にカットしたものを3本
14×30の木材‥240㎜にカットしたものを2本
14×45の木材‥380㎜にカットしたものを1本

⚫︎移動部品
5×15の木材‥55㎜にカットしたものを6枚
3×30の木材‥55㎜にカットしたものを3枚
ネームタグ金具‥横55×縦30のものを3枚

細ビス25㎜‥16本
コビョウ6㎜‥12本
コビョウ10㎜‥12本

ボンド
ステンシルシート
ミルクペイントforウォール
(ブラックペッパー、オーガニックコットン)

作り方

まず移動部品を作ります。
3×30×55の木材と5×15×55の木材をコの字に組み立てます。
ボンドを塗ってからコビョウで貯めます。

⚫︎コビョウは細かいのでペンチで挟んでカナヅチで打つと歪みにくく失敗しにくいです。

次にネームタグ金具以外の木材にミルクペイントのブラックペッパーを塗ります。

ターナー色彩 アクリル絵具 ミルクペイント forウォール(室内かべ用) ブラックペッパー MW450519 450ml
商品情報をAmazonで見る

ブラックペッパーが乾いたら、オーガニックコットンでステンシルします。

ネームタグ金具はサビ加工用の塗料ミルクペイントのラストメディウムを使ってサビた風合いにスポンジで塗ります。

ターナー色彩 メディウム ミルクペイント ラストメディウム(錆風)セット MK10002C
商品情報をAmazonで見る

サビ加工が乾いたらネームタグ金具をコビョウの6㎜でとめます。

次にボンドを塗ってからビスで本体を組み立てます。

反対側は移動部品を通してから組み立てます。
土台になる下の木材もとめたら完成です。

完成

これでパーペチュアルカレンダーの完成です。
一見カレンダーに見えないので雑貨感覚で飾れます。

毎日移動させるのも楽しいのでぜひ作ってみてください。
今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。
他にもDIYの記事書いてるのでよかったら見てください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 928
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

初めましてMilyです♪DIY+整理収納で暮らし快適を目指してます。

Milyさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード