原状回復OK!な賃貸インテリア〜ヘリンボーンのキッチンカウンターDIY

賃貸アパートの狭いキッチン、賃貸だけどインテリア楽しみたいですよね!まずはキッチンから(^-^)
原状回復OKな楽しみ方と、今回はカラーボックスを使った、ヘリンボーンのキッチンカウンターを作りました(^-^)

  • 98697
  • 1145
  • 5
  • いいね
  • クリップ

賃貸インテリアって自由がきかないし、好きに出来ないイメージですが、最近は原状回復できる楽しみ方がたくさんありますよね( *´艸`)
ニトリのカラーボックスと、前回投稿させて頂きましたヘリンボーンの板壁を使って、キッチンカウンターを作りました(^-^)before→after を見ていただけたら嬉しいです。

キッチンのbeforeから

普通ーなよくある小さなキッチンです(笑)まず壁紙を使って変身

流しの下と上の収納、そして壁を、壁紙で(*´∪`)
よくある
マスキングテープの上から、強力両面テープで、貼ってます(^-^)引っ越しどきには綺麗に剥がれます!それから、換気扇はなんと、黒い画用紙と、マスキングテープをはっただけでブラックに、、
これだけでもだいぶ、イメージ変わりました(^-^)

ヘリンボーンのキッチンカウンター

今回はニトリさんのカラーボックス2個を使って、やっぱりカラーボックスはニトリさんのが好きです、こうゆう組み立て方も出来る!!この組み立て方って実質4段使えるんです!しかも縦にも横にもつかえるし、
収納が増えてなにより便利です(^-^)横に2つ並べて、

作りたい長さの板をカットし、天板にします(^-^)私は、水に強いヒノキを使いました(^-^)ブライワックスを塗ってます。
まだ天板つける前に仮置きしてる状態です。

ヘリンボーンの板壁を天板と同じ長さにカットしちゃいます(^-^)長〜くなるので(笑)ヘリンボーンの板壁の作り方は前回記事にて☆
それをビスでカラーボックスの淵に当たる部分にビス止めし、
天板も数箇所だけビス止め、いちお、中にも補強で二本の2×4材をいれてます。
最後に、上にある角材で周りを囲うようにビス止めしたら、

最後にここ!(笑)カラボ丸出しなので、ここには手っ取り早く、セリアのリメイクシートをはりました(^-^)

オマケのエコDIY

こちらはなんと、、タンス!(笑)使わなくなったタンスを解体し、狭いキッチンの作業スペースを少しでも広げるべく、作りました下にも収納を(^-^)
よーく見ると取っ手の左側にタンスの持ち手の部分がわかりますね!(笑)しかも全て端材で仕上げたエコなDIYです

ぴったり♡(*´∪`)にできるのもDIYのいいところですね(^-^)

完成

すごく雰囲気がかわりました( *´艸`)♡カフェ風インテリア目指して!ブルックリンなテイストを入れつつまだまだこれから手を加えていこうと思います。

まとめ

全て賃貸住宅でも、原状回復OKな、やり方ばかりです。賃貸でも、大丈夫(^-^)狭いキッチンでは、キッチンカウンターがあると、作業スペースもひろがるし、収納も増えて一石二鳥です(^-^)是非、賃貸でもインテリア楽しみましょう(^-^)最後まで見て頂き、ありがとうございます(^-^)

  • 98697
  • 1145
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

インテリア、ハンドメイドが大好きです。男前インテリア、カフェ風インテリア、渋レトロ♡、ブルックリンスタイル、なんでも好きです!RoomClip Mikain…

おすすめのアイデア

話題のキーワード