障子の格子について

以前は、障子の格子について、いろいろと形に凝ったものを提案したものでした。
その時期、時はいいな~と思ったものですが、長くたってみると、自己満足だったのかな
と感じるようになり、最近はシンプルで普遍的な形にするように心がけています。

  • 1127
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

霧島市の京セラホテルの格子です

でもやはり計算されつくされた形状できれいです

雪見障子部分です。
とても綺麗にデザインされています。

普通の形の格子で提案しました

障子は普段は室内側から鑑賞するものです。
和室内側から、庭を鑑賞したり、来客をおもてなしするのに
和室を利用すると思いますが、その際に和室がわから障子をみます。
その際に、紙の部分でなく格子側を見ることが、通常の立て方になるとおもいます。
たまに、部屋側の方に格子を見せる時もありますが、その場合は、
障子を常に閉めて格子を皆さんに見せるように心がけています。

廊下側から見ている写真です。
格子の裏側から見ていますので、紙部分が全面に見えます

部屋内側から見ている写真です。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 1127
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

住宅の勉強をしてみまえんか??6年ほど前に鹿児島に帰ってきて、建築をしております。 祖父と父も建築をしていましたので、幼少の時より建築に親しんでいましたが、 今…

江口設計さんの他のアイデア

住まいのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード