木枠を使った大型セメントプランターやいろんな素材でセメント鉢を作ろう♪

牛乳パックで手軽に作れるセメント鉢や木枠から作る大掛かりなものまで失敗して気づいたことも含めてレポートしたいと思います。

  • 42765
  • 120
  • 8
  • いいね
  • クリップ

木枠を使ったセメントプランター作りに挑戦!

家にあった木材で土台となる枠を作りました。

初めに底となる分のセメント液を流しいれて中の型を入れてからセメント液を隙間に流しいれていきます。

牛乳パックでも作ろう~!

一番右のは髪染めで使ったプラスチックカップです。

中の型は端材にラップをかけたものです。

完全に固まる前に中の端材を抜かなくてはいけなかったのに、すっかり忘れ
抜けなくなってしまい失敗してしまいました・・・

木枠で作ったほうも中の型の端材が抜けなくなってしまい、結局また逆さにして型を取り
こんな大きなセメントの物体にしてしまいました~。
ステンシルを施せばどうにかオブジェのようにも見えなくもないと・・・願います。

再チャレンジ~~

中の型も作り直し再チャレンジです!

プラスチックカップもまた溜まっていたのでまた作ってみましょう~♪

ゴミ袋で包んで型を入れます。

なんとかできました~
外の枠はビス止めしているので外せばOK!

中の型を抜くときに私は固まる前に抜くという方法で行いましたが
型にラップをして油を塗ってからはめると抜けやすいようです。
あと中の型に勾配をつけると抜けやすくなるとブログの記事をあげたときに教えていただきました!

プラスチックカップも完成~!

丸みを帯びていてかわいいです💛
空気が入ってますがまあ、気にならない程度です。

セメントを流しいれた後に机の上に落として空気抜きを十分にすれば解消されることと思います。

さびた釘をアクセントにさしてみました~♪

ステンシルをしてみたり、ラベルをはってみたり、錆ワイヤーで持ち手を付けたりしてみました♪

エイジングペイントをしたナットをアクセントにぶら下げてみました。

転んでもただでは起きぬとはこのこと~?

中の枠が抜けなくて泣く泣く金づちで叩いて枠を外したセメントのかけらたち・・・
捨てる気にはなれずとっておきました。

くぼみさえあれば寄せ植えできるかも??と頑張ってみましたよ~~

根付いてくれたらまた葉挿しを足していこうと思います。

セメントプランターに寄せ植え

このジャンク感(笑)

なかなかいいと思います~♪

セメントプランターにはあえてラフにスプレーでステンシルを施しました。

寄せ植えに使う多肉も少しワイルドなものをセレクトしました♪

失敗して生まれたセメントの塊の上に置いたらグリーンネックレスが垂れてステキになりました♪

セメントはアルカリ性が強いため植物に悪影響を与えるという説もありますが
我が家で寄せ植えしているセメント鉢の多肉は今のところ元気です。
成長が遅いかな?という程度です。

セメント鉢のアルカリ性を中和させるにはミョウバン液に浸すという方法もあるそうですが
私はそのような処理はしていません。

気になる方は「セメント鉢 中和」などで調べてみてください。
サボテンは比較的アルカリ性に強いらしいのでサボテンを植えるのもよいかもしれませんね。

以上
最後まで見てくださりありがとうございます。

多肉の成長具合をまたご報告させてください!


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 42765
  • 120
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【お願い】過去のアイデアへのコメントは気づけないことが多いです。工程の写真を撮り忘れたり、説明不足でわかりにくい箇所がありましたら、質問などお気軽に【相談】より…

おすすめのアイデア

話題のキーワード