【セリア】ファイルボックス*10cmの壁が越えられない(?)ずぼらさんにオススメ!

書類整理に欠かせない、ファイルボックス。
100円ショップでも手に入るので、気軽に取り入れやすい収納用品ですよね。
縦型・横型、プラスチック製・紙製など様々なタイプがありますが、よく考えず自分に合っていないタイプを選ぶと反対に散らかる原因になることも。

そこで「収納用品を使っても片づかない!」そんなずぼらさんに、注意したいポイントとおすすめのファイルボックスをご紹介します。

  • 192523
  • 639
  • 2
  • いいね
  • クリップ

■越えられない10cmの壁って?

縦型の書類を収納する場合、この写真のようなタイプのファイルボックスを選ぶことが多いのではないでしょうか。
しかし、このタイプ!
片づけが苦手な方には、あまり向いていないのです。
なぜなら手前にある立ち上がりが邪魔になって、ファイルボックスに戻すことが面倒になるのです。
高さにして、わずか10cm。
戻すことが面倒だと感じない方にとっては簡単に越えられる壁ですが、なにごとも面倒だと続かないずぼらさんにとっては、戻すという行為を阻む高い壁になるのです。

■越えられないと、どうなるの?

この10cmの壁が越えられなくなると、どうなるのでしょうか?

必要な書類を出すときは壁を越えて取りだしますが、戻すときは壁を越えることが面倒に感じはじめます。
そんなときに、ついつい「とりあえず・・・。」と壁を越えないで横の隙間に戻しておく、ということをしてしまいがち。

それを繰り返すうちに少しずつファイルボックスの中身が減ってきて、ついには「ファイルボックスの中は空っぽ」なんてことになりかねません。

■ずぼらさんにおすすめのファイルボックスは?

10cmの壁が越えられないずぼらさんにおすすめするのは、こちらのファイルボックスです。

「Seria(セリア)」
A4 FILE STAND(A4 ファイルスタンド ホワイト)
J-9828
サイズ/幅73mm×奥行250mm×高さ320mm
サナダ精工株式会社
バーコード/4 97343002154 8

こちらは縦型ファイルボックスに見られる、前面の立ち上がりがありません。
そのため、出し入れがとてもスムーズなのです。
(形状がボックスではないことから、「ファイルスタンド」という名称なのかもしれませんね。)

真っ白でスッキリとした見た目に加え、プラスチック製ということで耐久性の面からもおすすめの商品です。

■もう一つのおすすめポイント「サイズ感」

最近はこういったタイプのファイルスタンドを、他の100円ショップでも見かけるようになりました。
それでもこちらの商品をおすすめするポイントが、サイズ感です。
一般的な縦型ファイルボックスの幅は、約10cm。
それに対し、このA4ファイルスタンドは7.3cmと少し狭いサイズです。

収納用品はたくさん入るほどよいと思われがちですが、そうではない場合もあります。
頻繁に出し入れしない保管用の書類は、たくさん入る通常サイズでもよいと思います。
しかし、例えば毎日のように出し入れする場合は、ひとつのボックスに入れる量を減らすことで探しやすくなります。

そういった点から、このSeriaのA4ファイルスタンドは、ちょうどよい収納量で使いやすいのです。
中高生が教科書を科目別に収納するときにも、おすすめの商品です。

■行動のクセと収納用品はマッチしていますか?

「私、10cmの壁を越えられないわ・・・。」という方、案外多いのではないでしょうか。
収納用品を使ってみても片づかないときは、ご自身の行動のクセと収納用品のタイプが合っているかどうか見直しをしてみるといいかもしれないですね。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 192523
  • 639
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

私は「片づけられない女」から「ライフオーガナイザー」になりました。 子どもの頃からお片づけがとっっても苦手で、 そのまま「片づけられない女」へと成長し、 部屋の…

おすすめのアイデア

話題のキーワード