高級感が漂うニトリのタイルカーペットをリビングに敷いてみました!

ソファー周りをラグからタイルカーペットへ。
フローリングの上で滑らないしズレないのが最大の魅力です。
ニトリなら1枚から購入できてカラーの組み合わせも可能!
今日は模様替え前と後の写真付きでご紹介します!

  • 23787
  • 9
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。
長年リビングにラグを使用してきた我が家。
小さなサイズなら気軽に取り替えることもできるし片付けも楽。
模様替え前はラグならではのモチッとした弾力と、ふわふわ感がとっても気持ち良かったです。
唯一の物足りなさがあるとすれば、ものによっては滑りやすいことですね。
ラグの下に滑り止めを貼ることも可能ですが、洗濯や模様替えのたびにまた付け替えるのは面倒な時も・・・。
そんなわけで今年は少し冒険して、ラグからタイルカーペットに模様替えをしてみました。

ニトリのタイルカーペットの魅力

絨毯やラグを使っている方のほうが圧倒的に多いと思いますが、最近のインテリアショップではタイルカーペットもよく見かけます。
ラグと異なるのは手に持てるくらいのカーペットを1枚1枚並べて敷き詰めていくところ。
今回我が家で揃えたのはニトリ。
バラ売りしているので好きなカラーを選ぶこともできますし、複数のカラーを組み合わせることも可能なんです。
1枚の大きさは縦横50センチ。
裏面全体にはゴム製の滑り止めが付いています。
そのため1枚を持つとかなり重めではありますが、これがピタッと貼り付くため歩いていてもズレない仕組みになっているのです。


L字型ソファーの下に敷く場合の枚数

ではタイルカーペットを敷くにあたって、どのくらいの枚数が必要なのか。
我が家のソファーは200cm超えのL字型ソファーなのです。
ですからフローリングが見えているところのみ敷いています。
1枚の大きさが縦横50cmなので3枚敷けば横は150cm。
ソファーの縦の長さまでと考えると縦は2枚で収まるので、全部で6枚あれば十分でした。

さて、こちらがタイルカーペットを敷いたソファー周りになります。
使っているカラーはブラック。
ストライプ模様の縦横を交互にすればデザイン性もワンランクアップ!
以前と比べると、引き締まった雰囲気とちょっとした高級感漂う空間に生まれ変わったと思います。
見た目は薄めではありますが、滑らないし全くずれません。
掃除機もスラスラとかけやすくなりました。

タイルカーペットはこんな場所にも

タイルカーペットはソファー周りだけではなく、我が家ではピアノ椅子の下にも敷いています。
2枚のみですが、これが結構インテリアのアクセントになっているんです。
ソファー周りと同じカラーにして、統一感を出しています。

タイルカーペットを考えている方がいましたら、ぜひ下記を参考にして頂ければと思います!

ニトリタイルカーペット
商品名・ライン
カラー・4色
サイズ・50cm×50cm
素材・ポリプロピレン
重量・1.05kg
価格・370円(税抜)

ストライプ模様のデザイン。
縦横を自由に変えられます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイルカーペット(ライン BK) ニトリ 【玄関先迄納品】 〔合計金額7700円以上送料無料対象商品〕
商品情報を楽天で見る
  • 23787
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

おすすめのアイデア

話題のキーワード