フリーカバーを使ったお部屋の模様替え

お部屋の模様替え、どうしてますか?
家具を動かしたり、雑貨を入れ替えてますか?
そんなことをしなくても、模様替え効果を発揮出来る素晴らしい優秀アイテムがあるのです!

  • 78547
  • 108
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お部屋の模様替えで家具を移動し、やっと出来上がったお部屋を見た時、「あれ?なんか物足りないかも・・・。」そう感じたことはありませんか?
配置換えでも十分お部屋のイケージは変わりますが、家具や雑貨などはいつもと変わらず、せっかく模様替えをしても満足がいかなかったこと、私はよくあります。
もう少し変化をつけたい、お部屋のカラーもできれば前と違うイメージにしたい!
そんな時にまず使って頂きたいもの、それはフリーカバーなのです。
このフリーカバーは大きな布製なのであらゆる場所に使うことができ、変化をつけたい時の模様替えには重要なアイテムになります。

フリーカバーはどこに使う?

フリーカバーは選んだサイズによりますが主な使い場所としては、ソファー、ベッド、テーブル、押入れのお布団用など様々な使い道があるのです。
ソファーカバーとして使う時は、全体を覆うので模様替え効果は大きいのではないでしょうか?
ベッドでは布団カバーの汚れ防止にもなり、また色あせも防ぐことができます。
押入れのお布団も同様に、布団の上からかけるだけで見た目がスッキリとした収納効果も期待されるのです。
ダイニングテーブルではお客様が見えた時や、ちょっとしたパーティーの時にテーブルクロス代わりに使うこともできますね。
どこで使うかを決めたら、まずはどんなイメージカラーにしたいか、そしてそれに見合った少し大きめのサイズを選びます。
お店によってはフリーカバー以外にも「マルチカバー」という商品名で販売しているところもありますが、用途は同じです。

リビングのソファーが大変身!

選んだのはニトリで販売されているフリーカバー。
イメージは「冬インテリア」ですのでホワイトを選びました。
これを使ってリビングのソファーをイメージチェンジさせてみます。
ソファーのサイズは幅約160センチ。
今回は全てカバーで覆うことを前提としたので、座った時のズレ防止を考えて大きめのサイズを選んでみました。(シングル用180センチ×250センチ)


模様替え前のリビング。

ではまずは模様替え前のリビングから。
ソファーはブラウンのウォーターヒヤシンス製。
これはこれで好きなのですが、濃いブラウンカラーといこともあり、ソファー周りが暗く見える時があります。
模様替えの時にいつも「何か足りないかも」と感じるのはやはり明るさのような気がしました。

ニトリのフリーカバーを使ったソファー。
ホワイトカラー効果でリビング全体が明るくなりました。

こちらが模様替え後です。
いかがでしょうか?ソファーがホワイトカラーになり、リビングの周りも明るくなりました。
家具の移動をしなくても、ソファーカラーをホワイトに変えるだけでも模様替え効果が発揮されているのです。



フリーカバーを使うメリット

汚れたらすぐにお洗濯できるのが嬉しい!

メリット①
フリーカバーはニトリはもちろん、しまむらやイオンなどでも販売されているので、自分の好みの柄やカラーを選んですぐに購入できます。
季節によってそのイメージに合わせたカラーを選ぶのも良いでしょう。

メリット②
多くはソファーやベッドでの使用が多いと思いますが、埃が何かと目立つピアノカバーや押入れのお布団収納用カバーとしても使え、インテリア用以外でも使い道があることです。

メリット③
カバー自体は布製で上から掛けているだけなので取り外しがしやすいことと、汚れたらすぐに洗濯ができることです。

まとめ

フリーカバーはお部屋の模様替えや、家具などの埃除け、テーブルクロスなど様々な使い道があり、それぞれの場所でその特性を活かすことができる優秀グッツです。
今回は模様替えの効果でご紹介しましたが、上記のような使い方もできますので、是非皆さん1度お試しください。

  • 78547
  • 108
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

おすすめ

話題のキーワード