家に溜まった大量のレジ袋どうしてます?私はクッションにしました!

かかった費用は100円、作業時間は5分程度です。洗濯ネット使って、家に溜まったスーパーレジ袋の大量消費です。

  • 18857
  • 280
  • 7
  • いいね
  • クリップ

用意するもの。

レジ袋(大量)
洗濯ネット(600×600) 大きさはお好みで。
バスタオル
安全ピン5個以上 (子供達の小学校時代の不要になった名札の安全ピンを使いました。)

フカフカにするために、詰め込むレジ袋は1つずつ軽く結んで丸めておきます。

こんな感じです。

レジ袋を洗濯ネットに詰め込む。

好みのフカフカ具合になるまで、レジ袋を詰め込んでください。 少し多めに詰め込んでおくと良いと思います。

こんな感じです。

バスタオルで巻いて安全ピンで留めて完成です。

ふっくら感出す為に少しきつめにバスタオルを巻き、安全ピンで留めます。

こんな感じです。適当に形を整えてください。
側面も安全ピンで留めます。

最後に。

年末、眼底出血起こした我が家の長女ちゃん。
医者から、「眼球内に溜まった血液を沈殿させるため、しばらくの間は、寝るときは頭を高くして寝てください。」と言われた。
大きめのクッションを頭の下に入れて寝かせれば良いと思ったが、我が家にクッションはない。0だ!
適当な大きさのクッション求めて色々見て回ったが、皆「帯に短し、たすきに長し」の大きさのクッショばっかりだ。「これは良い!」と思ったクッションもあったが値段見てビックリ!たまに行く回転すしで家族皆が腹いっぱい食べた時の値段だった。一時的に使うだけなので、わざわざ買うのももったいない。なので、買わずに作ろうと決めた。
クッションの代替えになる物はないかと家中を眉間にしわ寄せ睨み見回すと、台所脇の床に無造作に落ちてる幾つかの丸まったスーパーのレジ袋が目についた。その瞬間「これだ!この丸まったレジ袋でクッションを作ろう!」と思った。

増え続けるスーパのレジ袋には前々から頭を悩ませていた。マイバックも持ってるのだが、ついつい忘れてしまうことの方が圧倒的に多い。とりあえず大きめの袋を台所脇に用意して、買い物の度に増え続けるレジ袋をその袋に詰め込んでしのいでいた。
家庭ゴミをレジ袋に詰めて捨てるのである程度は減るのだが、増えるスピードの方が減るスピードよりも圧倒的に早いので、レジ袋が溢れて台所の床に落ちてしまうのだ。
増え続けるレジ袋をどうしたものかと困っていた最中だったので、クッションに利用することは正に一石二鳥だ!長女の眼底出血がなかったら思いつかない案だっただろう。

「長女ちゃん!ぱぱ、心地よいクッション作るから、早くけが治るといいね!」

        https://striy48sattopanel.jimdo.com コンロ専用パネル


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 18857
  • 280
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

高2、中2の男子達と、小5女子の3人の子供達の父親です。不動産の仕事以外に、「交通事故を0にする事。」と、「自動車で移動する事の楽しさを奪われない事。」の実現を…

おすすめのアイデア

話題のキーワード