とっても便利!必要な時だけカウンターになります

こんにちは。
andA+です。
今回は机がテーマになります。
寝室には私の机を設置しています。
机を設置したときは嬉しくて、良く利用していました。
しかし最近は座って作業していないなと実感。
何故だろう・・・。
日の光が入らない窓なしの隅っこだからだったんです。
そこで机の配置を変えようと色々考えましたが
配置的に邪魔に。
そこで考えたのがこれです。
必要な時だけカウンターに!!
しかも設置した場所が窓際なので日の光も入り大活躍。
良かったら読んでみてください。

  • 28521
  • 599
  • 1
  • いいね
  • クリップ

まずは完成したもの

窓際にカウンターテーブルができました。
窓際なので明るくて
時間帯によって日差しがすごく心地よいです。

子どもたちに座ってもらいました

こんな感じで子どもたちも本を読んだり、勉強をしたりするスペースにも使えます。

椅子の隣には以前作った棚(キャビネット)を並べてみました。

before

インテリアとして自己満足でしたが、実用性でみたら全然使えない場所になっていたスペース。
ここのスペースにカウンターテーブルを設置します。

使ったのはこれ

TANNERのワンタッチ折りたたみ棚受タッチポン
耐荷量40kg(2本)

これを使えば折りたたみ棚受けもあっという間。

詳しくは↓↓↓

【収納】ワンタッチで収納! タッチポン(中) 左右セット(2本組) 300mm__wago-tp-30
商品情報を楽天で見る

家にある資材をかき集めました

家にあった資材を集めてみました。
できれば1枚板をお勧め致します。
【参考】
1枚:長さ1700mm幅300mm厚み18mmがベストです

必要なサイズにカット

設置したい場所の幅に合わせて板をカットしてください。
今回は横幅1700mmに合わせて板をカットしました。

参考までに

1枚板であれば、この作業は不要です。
継ぎ接ぎのため補給作業をしました。

全部で300mm板を6本補給に使用。

塗装します

水性ステイン(ウォルナット)で塗装します。

USED加工に

好きなカラーの塗料で飛ばしペイントをしました。

gamiさんのステンシルシートを使って
天板にステンシルしました。

設置します

ディアウォールにタッチポンを固定します。ディアウォールが無い方は直接、壁でも良いかと思います。
使用する椅子の高さに合わせて設置ください。
参考までに床から650mmに設置。
左右に設置します。

使用しないときは

折りたたんでおけます。

広げるときは

子どもでも簡単に広げられます。

最後までお付き合いありがとうございました。
良かったら参考にしてみてください。

Instagramに遊びにきてね↓↓↓


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 28521
  • 599
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

11歳と9歳の男の子の母。フルタイムで働いています。週末のド素人ながらdiyをしたり、100均リメイクをしたり楽しんでいます。

おすすめのアイデア

話題のキーワード