浴室の寒さ対策DIY(その1)ドアの断熱

築50年、わが家のお風呂は昔ながらの在来工法。モルタルにタイル貼り、窓ガラスも1枚もの。そんな凍える浴室を、暖かい空間にDIYしました。

  • 12179
  • 157
  • 0
  • いいね
  • クリップ

冬は連日-5℃くらいの雪国、高台にあるわが家は風当たりが強いです。
築50年のお風呂は、モルタルとタイル貼りで、窓も昔の1枚ガラスだから凍ります。
寒すぎるので、これまでは近くの温泉に通っていました。

ですが、高齢になった両親のことを考えると、家のお風呂を暖かいものにしたいとずっと思っていて…
かといって、ユニットバスへのリフォームはかなり高額になるし…

家族と相談の結果、ユニットバスにはせず、あまりお金をかけないで、いくつかの寒さ対策をすることになりました。

さて、お恥ずかしいですが(。ノωノ)
わが家の昭和レトロなお風呂です。

天井が高い。測ってみたら高さ2.7m
天井と壁上半分はモルタル。
壁下半分は黒タイル。
床は丸&六角形タイル。
このレトロなタイルがとても好きなんだけど…
すごく底冷えするんだ(。>ω<。)

このお風呂に、以下の寒さ対策をすることにしました。
1、浴室暖房機の取付
2、内窓(ペアガラス)の設置
3、ドアの断熱
4、床タイルに浴室用床材シートを貼る
(1と2は業者さんに依頼)

まず、1の浴室暖房機は、知り合いの水道屋さんに依頼。
元々、壁にあった換気扇を取り外して、そこに壁用の換気扇一体型浴室暖房機(100V電源)を取り付けてもらいました。

タイル貼りで天井も高い浴室だから、効果のほどは期待できないかも⤵と水道屋さんは自信なさげだったけど、
全然すごく暖かい!(∩´∀`∩)
リモコン式で、節電モードもあるし、設置してよかったです♪


次に、2の内窓。
サッシ屋さんにお願いして、プラマードU。
これはペアガラスだけあって、かなり暖かいですよ(o´∀`)b
窓からのすきま風は完全シャットアウト。断熱効果大です。

さて、
3のドアの断熱。
ここからがDIYです。

まずはドアbefore

これも昭和なドア
ドア枠とドアの間にすき間。
わずかなようだけど、なかなか寒いすきま風(p>д<q))

すき間を埋めつつ、ドアのガラス部分の断熱性も高める方法として思いついたのが、プラダンとクッションレンガシートの貼付。

ドア枠とドアのすき間がきちんと埋まるように、且つ、ドアがスムーズに開閉できるように、プラダンをサイズ調整してドアに両面テープで貼付。

この写真ではわかりにくいかもしれないけれど…
すき間が広い部分は、ドア枠とドアの間にプラダンをかませています。

この上にクッションレンガシートを貼り付けますが、まだすき間がある箇所は、貼付位置を微調整して貼っていきます。(クッションレンガシートは柔らかいので、隙間テープの役割も果たします)

私は壁紙屋本舗さんから購入しましたが、一段ずつ1個1個にキリトリ線が入っていて、目地幅で微調整がしやすく、とても便利でした♪

明かり窓をつけたいので、ガラスシートを貼付してから残りのブロックレンガを貼り付けて、ドアの断熱は完成。

クッションレンガシートは、塗料を塗ることも出来ます♪
ペイントが得意な方なら、すごくリアルなレンガになりますね(・∀・)

長くなったので、
4、床タイルに床材シートを貼る工程は
浴室の寒さ対策DIY(その2)にまとめますが、床材シート施工後の写真は下のようになります。そちらも見ていただけると嬉しいです。

after

ちなみに、わが家の寒さ対策にかかった経費はざっとこうなります。
・浴室暖房機の取付 20万円位
・内窓プラマードU 3万円位
・ドア用クッションレンガシート
 925円×4枚=3,700円(税別)
・プラダン 家にあったもの
・床材シート
 バスナフローレ(リアルデザイン)
 1,150円×170㎝=19,550円(税別)
・床材施工材料パック 7,200円(税別)
合計 260,450円

ユニットバスにするよりは大幅にコストを抑えることができました。
自分でDIYしたドアと床は30,450円しかかかっていません。ご参考まで(・∀・)


読んでいただき、ありがとうございました
(っ´ω`c)


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 12179
  • 157
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

皆さんの素敵なアイデアを参考にさせていただきながら、少しずつだけど私もDIYにチャレンジ開始☆今はもっぱら我が家の補修作業ばかりだけど、いつかは皆さんみたいなオ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード