ダイソーアイテムでカトラリー収納をスッキリさせる方法

ダイソーアイテムでスッキリと収納する方法を紹介しています。

  • 44026
  • 642
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダイソーアイテムでカトラリー収納をスッキリさせる4ステップ

カトラリー収納ケースって様々なメーカーから出ていますが、いざ買ってみると持っているカトラリーの種類の数と仕切りの数が合わない・・・なんて事はありませんか?

引き出しにピッタリのカトラリーケースを購入したのに仕切りの数が足りなくてフォークとナイフを一緒に収納してしまったりと、結局取り出しにくいし片付けにくいって事がよくあるんです。

仕切りの数に合わせてお気に入りのカトラリーを処分してしまわなきゃいけなかったり、大家族なのにカトラリーの数が足りない事になると本末転倒ですよね。

この記事では誰でも簡単に使いやすいカトラリー収納を実践する為の3ステップをご紹介します。

STEP1 持っているカトラリーの種類別に分ける

カトラリーには沢山の種類があります。
ディナーフォークやディナーナイフ、ディナースプーン、デザートスプーン、デザートナイフ、デザートスプーンなど用途によって大きさも様々です。

それを1種類ごと、大中小別に分けて行きます。

筆者の家の大きいカトラリーは

○ディナーナイフ
○ディナーフォーク
○ディナースプーン
○マドラー系
○お箸
○しゃもじ
○ストロー

の7種類ありました。

中ぐらいのカトラリーは

○デザートスプーン
○デザートフォーク
○調理器具
○れんげ類
○アミューズスプーン

の5種類。


小さいカトラリーは

○ナプキンリング
○クリップ
○箸置き

などがありました。

全ての種類の数と大きさを把握した後は。

STEP2 引き出しのサイズを計る

自分がカトラリーを収納したい引き出しのサイズを計ります。

持っているカトラリーの数が少なければ小さな引き出しでも構いません。

サイズを計った後は。

STEP3 ダイソーのシステムBOXシリーズを使う

ダイソーのシステムボックスシリーズとはアクリル素材のボックスで大きさもLサイズ、Mサイズ、Sサイズがあります。

Lサイズは縦23.4cm×横7.8cm×高さ4.45cm
Mサイズは縦15.6cm×横7.8cm×高さ4.45cm
Sサイズは縦7.8cm×横7.8cm×高さ4.45cmの2個セット

サイズを見ればお分かりの通り、縦横どんな風に並べても数さえ合えば見事長方形にピッタリ並べられるサイズなんです。

大きさもカトラリー収納にちょうど良く、Lサイズはディナーナイフやディナースプーンがピッタリ入る大きさ、Mサイズはデザートフォークやティースプーンなどもピッタリ入る大きさ。

Sサイズは細かいキッチングッズを細かく仕切ることが出来ます。

そして最後に引き出しのサイズに合わせてダイソーのシステムシリーズを購入します。

STEP4 システムボックスシリーズを引き出しに並べてカトラリーを戻す

最後は自分が持っている種類・大きさごとのシステムボックスシリーズをダイソーで購入した後は、引き出しに並べてカトラリーを種類別に戻すだけ。

この時、引き出しが大きければ出来るだけ引き出しを開けた時の縦収納を意識して並べてみて下さい。

フォークやナイフなんかも縦収納にしていると見やすく取り出しやすいです。

今まで市販のカトラリーケースを使ってもスッキリとしなかった引き出し収納が、大きさ形が種類別に分かれていることで見やすく、スッキリした収納になります。

今までお悩みだった方はぜひ試してみて下さい。

  • 44026
  • 642
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

モノトーンインテリアにアクセントカラーを入れた美しい家を目指してます。Ameba公式トップブロガー楽天roomインフルエンサーhttps://room.raku…

おすすめのアイデア

話題のキーワード