布団はたたまないで立てる!!湿気を取る事がなによりのカビ対策!!

最近はお家に押し入れがないという家庭も多いのではないでしょうか。
布団で寝てるという人は収納に困りますよね。
布団は湿気をしっかり取ってあげる事が大切なので、きちんとケアをしてカビやダニ対策をしておきたいです。
我が家でしてる毎朝の布団の片付け方と寝具ケアについてご紹介します。

  • 14357
  • 30
  • 0
  • いいね
  • クリップ

布団は毎日お手入れしてあげよう

こんにちは!!びーちママです。

我が家ではまだ子どもが小さいという事もあって寝室では布団で寝てるのですが、寝室はフローリングで押し入れもないので、毎朝の布団の片付けに悩んでいた時がありました。

でも今している布団収納方法が一番我が家にはぴったりだったので、ご紹介したいと思います。
布団収納に悩んでるという方は参考にしてみてくださいね。

布団は立てておく事で湿気を逃がす

毎朝の布団の様子です。
布団は朝起きたら家族が寝ていた部分の熱を逃がしてから、掛け布団はそのまま畳んで、敷き布団はこのように立てておきます。

毎晩、湿気を吸っている布団はなるべく風通しの良い方法で管理してあげる事が大切だと思うので、我が家ではこのようにしています。

敷き布団にマットレスを重ねる

布団が倒れてこないか聞かれる事も多いのですが、敷き布団にマットレスを重ねて敷き布団カバーに2枚一緒に入れています。

2枚重ねる事で布団が安定して倒れてこないのです。
ちなみに我が家の寝具は全てニトリの物です。

フローリングに除湿シートは必須

フローリングにそのまま布団を敷くとどうしても湿気がこもってしまうので、布団の下に除湿シートを敷いています。
除湿シートは吸湿センサーがついているので、センサーの色が変わったら天日干しをすれば繰り返し使用する事が出来ます。

布団乾燥機は定期的に!!

天気が良い日に外に布団を干すのも気持ち良いですが、お天気に左右されない布団乾燥機はやはり便利です。
我が家では1週間~2週間に1回ほどを目安に使用しています。

布団の湿気を取る事とダニ退治としても布団乾燥機は使えます。

布団乾燥機後は掃除機でダニ退治

布団乾燥機の後は、生きていないダニを取り除く為にも丁寧に掃除機をかけています。
もちろん、布団専用クリーナーでも大丈夫です。

布団乾燥機をした後だけでなく定期的に寝具に掃除機をかける事は、ホコリを取り除けたりダニのエサになる皮膚カスなどを綺麗にする目的もあるので、なるべくかけるように意識していますよ。

寝具はなるべく清潔に維持したい

寝具は家族みんなが毎日使う物なので、なるべく清潔にしておきたいですよね。

秋はお天気が良い日も多く、お掃除もしやすいのでシーツを洗濯したり、冬用寝具を出したりと今のうちにしっかりケアをしておきたいですね。

布団の収納やケア方法を見直したいという方の参考になれば嬉しいです。

  • 14357
  • 30
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして。びーちママです!!小学生と幼稚園児の女の子の母です。家族みんなが暮らしやすい家作りを目指しています。簡単な掃除方法や、便利な掃除グッズ、収納方法な…

おすすめのアイデア

話題のキーワード