トイレのタオルをやめてペーパータオルに変えてみました

前回書かせて頂いた「キッチンのタオルをやめました」から、今度はトイレのタオルをやめました。
タオルの汚れや劣化が気になり始めたら、
次はいつも清潔に使えるペーパータオルに変えてみるのもおすすめ!
タオルをやめて新たに使用しているグッズもここでご紹介します。

  • 174233
  • 520
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。
前回の「キッチンタオルをやめました」に続き、今回はトイレのタオルをやめてみました。
タオルは肌触りも良いのでできればずっと使い続けたかったのですが、タオルの劣化が目立ってくると吸水性も落ちてくるし、見た目も残念になりがち。
正直、洗濯のタイミングもバラバラだったので、お気に入りを使い続けてしまっていたこともありました。
私の職場トイレはペーパータオルです。
いつも新しい綺麗なペーパータオルで手を拭くことはとても気持ちが良いんです。
そんな日常から家庭でもそれができればいいなと思い、先日トイレのタオルを撤去しました。

タオルをやめるのにあたって新たに準備するもの

タオルをやめるので、その代わりになるものを準備します。
1、ペーパータオル。
吸水性の良いものを探していたので、厚めで柔らかいキッチン用のペーパータオルを使用することにしました。

スコッティ キッチンタオルボックス
寸法・縦210㎜×横220㎜2枚重ね75組(150枚)
⭐︎使うときは箱から出しています。

スコッティキッチンタオルボックス 75組×3組【3990円以上送料無料】
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る

2、ペーパータオルホルダー
一番悩んだのがペーパータオルを何に収納するかです。
タオルバーが元々付いているので、それを上手く利用できるようなものを探しました。
フックが付いているこちらのティッシュペーパーボックスなら、我が家のような太めのバーでも余裕で掛けられます。

伊勢藤 TISSUE PAPER BOX 
サイズ・ヨコ29×奥行13.8×高さ8.3cm
(フック使用の場合)
ヨコ36.7×奥行13.8×高さ8.3cm
材質・本体/ストッパー:スチロール
フック:ポリプロピレン

3、ダストボックス
手を拭いたペーパーを捨てるダストボックスも忘れずに。
ダイソーでは新商品のダストボックス(大理石風)が発売中!
ちょうど我が家の雰囲気にあったのでこちらを選んでみました。

ダイソーダストボックス(大理石風)
容量・約5ℓ
材質・ポリプロピレン:塩化ビニル樹脂

タオルをやめたらここが変わった

タオルをやめて変わったことと言えば、まずは見た目です。
何度も手を拭いたものが、トイレに入るたび目にすると、見た目の印象も良くありません。
手を拭くのもトイレに入る回数と同じなので、そう考えるとタオルにつく雑菌も気になります。
そしてもう1つは洗濯を気にしなくて良いこと。
これは前回のキッチンタオルの時と同じです。
家事をする私にとって気がかりなことが1つ減り、楽になりました。

家庭ゴミは決められた量に抑える

しかし洗濯の代わりにペーパータオル代として出費が増えたりゴミも増えます。
エコな時代ですので、いつもよりもゴミがさらに増えてしまうことは良くありません。
バランスをきちんと取るために、他の箇所でゴミを出さない工夫をして、家庭ゴミは一度に10リットルまでという我が家のルールはそのまま変えずにいきたいです。

  • 174233
  • 520
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

おすすめのアイデア

話題のキーワード