【ついで家事】洗面所のキレイが続く“3つ”の手順

こんにちは、本質はズボラ主婦なおまゆです(^.^)

洗面所は毎日使う場所なので汚れやすいですよね。
こんな私が実践している「毎日のキレイが続くポイント」を、3つの手順に分けてお伝えします!

  • 24337
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

しっかり掃除は週一回

以前の記事でまとめましたが、しっかり洗面所を掃除する日は水曜日の“水回りの日”です。
曜日ごとの掃除についてはリンクにまとめてありますので、参考にしてください(^^)

それ以外の日は無理なく続く方法で、毎日お手入れをしています。

キレイを続かせるために

ついで家事の後の洗面所です♪

重要ポイント:歯磨きついでにやる!

まずポイントは、
「歯磨きついでにやる!」
ということです。

なんでもついでにやる“ついで家事”がポイントと思っています。

歯磨き、洗顔、“洗面所の手入れ”
これはセットにして、身体に覚えさせました!

キレイが続く“3つ”の手順

①目につくものを片付ける!

うちのリアル洗面所です。朝使った後はこうなっています。

まず、目につくものは片付けます。
ものを避けながら掃除をすると、効率も下がるし、それが億劫さに変わって続かなくなります!(これ本当)
しっかり水を切って、収納できるものは片付けてしまいます。

②ハンドソープで洗面台を手洗い

賛否両論あると思うのですが、手は最も身近な道具です。
ハンドソープや石鹸を泡立てて、洗面台を直接手洗いします。

直接触ると汚れている箇所がよくわかるんですよ…。
道具はなくとも衝動的に始められるのが何より続くポイントです。

毎日キレイにしていると、手洗いしても不潔に感じなくなります!

③顔を拭いたタオルで拭き上げ

うちでは顔を拭いた後のタオルで、洗面台の拭き上げをしてしまいます。
オススメは無印のワッフルタオルです♡毛羽立たないので、鏡を拭いても繊維がつきません。

これまた賛否両論あると思いますが、毎日キレイにしていれば、仕上げ拭きに使っても気にならなくなりますよ(^^)

鏡をふきふき…
蛇口もシンクの中もふきふき…

使ったタオルは洗濯機へ入れて、すぐに洗っちゃいましょう♪

ハンドタオルサイズだと、気軽にお洗濯に回せます♪

鏡→蛇口→カウンターの順に拭くと、水分が残らずキレイに拭き上がります。

+α:手の届くところにある掃除道具で床掃除

洗面台の目の前に、スティック掃除機を置いています。
洗面台の掃除が終わったら、ササッと掃除機もかけちゃいます。

落ちた髪の毛を気づいたらすぐ吸うことができるので、かなり便利です。

髪を乾かす→掃除機も、わたしのついで家事です♪

毎日気持ちよく過ごすために

これで完成形としています。排水溝のフタも取ってしまっています。

「毎日キレイになんて無理だ…」なんて完璧を目指して挫折していた頃があります。まずは自分の中の「許せる範囲」を探ってみるようにすると、楽に続くようになりました(^^)
心地よく暮らせるポイントは人それぞれ♪
皆さんのお家が快適であることを願っています!

  • 24337
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

\おまゆさんちの暮らし手帖/@LIMIA欲にまみれた時期を経て、「暮らし」も「思考」もシンプルを目指しています。キレイ好きを装う方法模索中…!生活スタイルや環境…

おすすめのアイデア

話題のキーワード