インテリアショップの楽しみ方♪インテリアショップツアーレポ

素敵なら素敵なほど、敷居が高い気がしてしまって入りにくいインテリアショップ。
GW企画で開催されたインテリアショップツアーでは、気軽に入れる雑貨屋さんから、かっこ良すぎて入りにくい海外インテリアショップまで、みんなで入れば怖くない(笑)と楽しんできましたよ♪

  • 1564
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

大変お待たせしましたが、インテリアショップツアーのレポです!

GW企画で開催した、インテリアショップツアー@表参道
すっかりレポートしたと思っていたら、まだしてませんでした!
遅くなりましたが、ご紹介させていただきます。

今年のGWは、お天気が不安定でした。
イベント当日も、ショップを歩いて巡るから
雨じゃないといいなぁと思っていたら、この時期にしては寒くて、
私を含め皆さん薄着だったので、ホッカイロが欲しい!
とコンビニへ走ったほど(笑)

でも雨にはならなかったので良かったです。

インテリアショップの楽しみ方♪

インテリアショップツアーで巡ったお店は、表参道の
ZARA HOME・B-company・リアルスタイル青山・トム ディクソン・ケユカ青山店
と5店舗。

雑貨が中心のインテリアショップでは、ディスプレイに注目していただきたい。

どんなところに注目するのか、前半はディスプレイの楽しみ方やラグの選び方、
後半は、日本の伝統工芸を自宅に取り入れるコツやヨーロッパのインテリアトレンドなど
についても幅広くお伝えしました。

ケユカさんでは、カーテンの選び方をご紹介。
最近の窓周りの商品は種類がとっても豊富で、いろいろな組み合わせができる分
自分でどれが一番いいかを選ぶのはなかなか難しい所。
どんな雰囲気にしたいのかをお店の方とよく相談して決めていくのがいいですね。

家具の選び方も、基本の「き」から教えていただきました。
お店の方からすると、説明するまでもない塗装の違いも
一般のお客様からすると、「何ですか?それ??」となることがあります。
私は、お客様の理解が深まるように、質問しづらそうなことを代わりに質問して
お客様の「???」が少しでも解消できるように橋渡しをしていきました。

お店の人は、お客様が大好き♡

素敵なインテリアショップほど、何だか敷居が高くて入りづらいもの。

でも今回のツアーで一番印象的だったのは、あるスタッフさんが
「店舗スタッフはみんな淋しがり屋なので、気軽に話しに来て下さいね〜」
と言っていたこと。

お客様の中には「お店の方を質問攻めにしてしまったら、何だか申し訳ないわ…」
と遠慮している方が意外と多いように思います。

でもお店の人はみんな、お客様が大好きだから遠慮しなくていいんですよ。

私も昔、照明のショールームで働いてましたが、
毎日お客様とお話しするのがすっごく楽しみでした♪
お客様が入ってくると、尻尾振って出迎えるワンちゃんみたいに
ニコニコしながら寄っていって、あれやこれやご案内してました(笑)

でももし、そう言われても遠慮しちゃうわ~という方がいたら、
ぜひインテリアショップではなく、ショールームから訪問してみてください。
ショールームは基本、販売をしていないので見るだけの場所。
スタッフさんも販売目的ではなく、ご案内することを目的に話してくれますから
質問するのも自然にできるはず。
それでも気になる方がいたら、予約をしていけば気兼ねなく案内してもらえますし
何を質問したらいいか分からないなど不安な場合には、私が同行することもできますので
遠慮なくお問い合わせください。

インテリアをもっと楽しんでいただけるように、
活用できるものはどんどん活用してみてくださいね。

今日も【美部屋】で♡

  • 1564
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアコーディネーター

埼玉県志木市で活動する、フリーランスのインテリアコーディネーターです。(ブログ:http://ameblo.jp/b-room2004/)25歳でインテリアコー…

おすすめのアイデア

話題のキーワード