懐かしい! 50周年を迎える〔ヨックモック〕が1980年代のデザイン缶を限定復刻♪

“葉巻”という意味をもつ焼き菓子《シガール》で知られる〔ヨックモック〕。いただきもののお菓子として定番だったこともあり、普段よりちょっぴり特別なおやつとして味わった経験を持つ人もいるはず。2019年は〔ヨックモック〕が50周年を迎えるアニバーサリーイヤー。これを記念して《シガール》が、あの頃の懐かしい缶に入って登場しますよ。

  • 3470
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

さくさくおいしい〔ヨックモック〕の焼き菓子

〔ヨックモック〕は1969年に創業した日本発の洋菓子ブランドです。ブランド名はスウェーデンの街の名前から採用されたとか。当時の日本で主流だったのはマーガリンやショートニングを使って作られた硬めのクッキー。ロングセラーの《シガール》は、創業者が「今までにないお菓子を」という想いからたっぷりのバターを使って薄く焼き上げたという独創的なお菓子でした。

一口たべるとサクサクっと軽い口当たりで、口いっぱいにバターの風味が広がる《シガール》は今や贈答品の定番。食べ終わったあとの缶は小物入れにして再利用していたお宅も珍しくありませんでした。

絶対欲しくなる♪ 50周年を記念した懐かしい復刻デザイン缶

そんな〔ヨックモック〕では50年間の感謝の気持ちを込めて、全国にある〔ヨックモック〕の店舗とオンラインショップ限定で記念アイテムを販売中。1980年代に使われていた麻柄デザインと木蓮のデザインの缶を復刻させた『50thアニバーサリー』です!

定番のおいしい味を詰め合わせ

デザインの缶に詰め合わせたのは、〔ヨックモック〕の代名詞でもある《シガール》とチョコチップを練り込んだ生地にぐるりとアーモンドを周り付けしたサブレ《オルネ アマンド》、マカダミアを生地に練り込んでまわり付けしたサブレ《マカダミア クール》の3つの焼き菓子。2つのサブレは1980年代の前半に販売されていた商品で、実に30数年ぶりの登場になるのだそう。

懐かしさを倍増させるのは、お菓子の個包装フィルムまでも当時のデザインを復刻していること! あの頃食べた懐かしい味わいと思い出が蘇ってきそうです。

絶対手に入れたい、特別なノベルティもチェックして

今回の『50thアニバーサリー』では、50周年を記念したノベルティも作成。 3,000円(税抜)商品にはくるくる巻くと《シガール》そっくりになるミニタオルが付いてきます。このミニタオル、人気アイテムなので絶対に欲しいという人はぜひ早めにGETして。そして1,500(税込)の商品には《シガール》のマグネットが付いてきますよ♪

おいしい焼き菓子をつくり続けている〔ヨックモック〕。この機会にお子さんと一緒に昔の思い出話を聞かせながら家族みんなで味わってみてはいかがでしょうか。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 3470
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード