大きなコの字型カウンターキッチンを囲んで【家族・仲間の笑顔】が集う家

思い描いていたのは「友だちが集まって、楽しく過ごせる住まい」。家族や友人など、いつも人が集まるコの字型のカウンターキッチンに、仕切りのない“自由”な広々空間。家族団らんも仲間との時間も子育ても……。すべての理想を叶えていくための工夫を織り込んだKさんのお宅をご紹介します!

  • 3684
  • 23
  • 0
  • いいね
  • クリップ

みんなが集まりたくなる住まいとは?

三角屋根に白い壁と板壁のコントラストが印象的なこちらのお宅。Kさんご夫婦は、家族だけでなく仲間も集まる場所をマイホームの理想と考えています。一歩足を踏み入れると、そこにはみんなが集まりたくなるこだわりの詰まった空間が広がっていました!

玄関土間がたのしい! 実用性もあり趣味の空間としても活用中

入ってすぐに広がるのは、そのままLDKへと続く玄関土間。使い勝手のよさそうな「見せる収納」をはじめ、好きなものを飾る趣味の場所にもなっています。玄関としての機能だけでなく、部屋の延長線にある可能性無限大のフリースペースといったところ。

実際に、元美容師の奥さまがここで友人やお子さまたちの髪を切ることもあるのだとか! 実用性抜群の玄関土間だからこそ叶う新しい使い方と言えそうです。

家族も仲間も、"笑顔"が集まるキッチン

リビングの中心にある、大きなカウンターキッチンは家族の暮らしの中心。台所仕事がスムーズに行えるコの字型を採用しました。キッチンの中からでもリビング全体を見渡せる開放感のあるつくりです。

ダイニング兼用の大きなカウンターテーブルは、食事以外の時間でも自然と家族や仲間が集まる場所に。家族団らんはもちろん、お友だちのみなさんもカフェにいるかのようにくつろいでいるというのも納得です。

「子どもたちが大きくなったらここで勉強ができるように」と奥さま。ノートや教材、文房具を広げても十分なゆったりサイズが子ども目線でもうれしいポイントです。

お母さんが料理をするそばで勉強をすると、家族とのつながりをより感じることができそうです。

子どもの成長とともに変化していく間取り&部屋

2階は寝室だけ区切り、あとはオープンなスペースに。子どもたちは思いっきり走り回ったり、めいっぱいおもちゃを広げたりして遊んでいるんだそう。仕切りがないゆったりとした空間は、お子さんがのびのびと育っていく秘訣のひとつかも。

大きな窓からは、一日を通して安定した光が入ります。ぜいたくな「おままごと」スペースですね! 三角屋根の天井部分にはロフトをつくることができるので、空間として活用の幅も広がりそうです。

現在はキッズエリアとしてたくさんのおもちゃを配置しているこちらのスペースは、必要に応じて仕切りを作って子ども部屋にする予定なんだそう。家族の成長に合わせて、家そのものの変化も楽しむことができるのです。

家族や仲間の笑顔が集まり、幸福を生み出す家づくり

オープンなスペースで、家族も仲間も集まりやすい住まい。後から仕切りを作ることができる《ソラマドの家》のプランには、「今決めなくてもいい」という自由があります。

また、ご夫婦の描いていた理想にぴったりだったという《ソラマドキッチン》。コの字型が特徴的で、ひとりから大人数までさまざまなシーンにフィットしてくれることでしょう。

家族や仲間の笑顔が集うKさん一家は、家族を近くに感じることができるだけでなく、お子さんたちものびのびと成長できる家でした。みなさんも〔ソラマド〕と一緒に理想の家づくりをしてみませんか。

  • 3684
  • 23
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

それは"空に向かって開いた大きな窓"がある、開放感いっぱいの暮らしの器です。「おしゃれ」で「わくわく」して「人とは違った」家づくりの向こうに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード